October 25, 2018 / 9:00 PM / 22 days ago

NY外為市場=ユーロ2カ月ぶり安値、ECB総裁が引き締め姿勢維持

    [ニューヨーク 25日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  112.54/112.55
             後4時  
              始値         112.27
              高値         112.67
              安値         112.25
  ユーロ/ドル N  1.1371/1.1372
         Y午後4時  
              始値         1.1405
              高値         1.1432
              安値         1.1356
    
    ニューヨーク外為市場でユーロが下落し2カ月ぶり安値を付けた。
ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が先行きの「多大な不透明感」に言
及する一方、引き締め姿勢を変えなかったことがユーロ売りにつながっ
た。
    ECBはこの日の理事会で主要政策金利の据え置きを決定。成長見
通しが悪化したと認める一方、景気の下支えを目的とした量的緩和(Q
E)を予定通り年内に終了する方針を確認した。来年の夏場以降の利上
げにも含みを残した。
    ユーロは金利発表直後に上昇していたが、ドラギ総裁の発言を受け
て下げに転じた。「総裁がイタリアの財政問題やブレグジット(英国の
欧州連合離脱)に関するリスクを強調したこともユーロ売りを誘った」
(テンパス)という。
    ユーロ/ドルは一時1.135ドルと8月16日以来の安値
に沈んだ。その後は18ベーシスポイント(bp)安。
    主要6通貨に対するドル指数は上昇し、96.732と2カ
月ぶり高値。ユーロ安に加え、米国株が急反発したことも材料になった
。
    ポンド/ドルは値下がりし6週間ぶり安値となる1.280
ドルを付けた。ドラギ総裁はブレグジット協議が長引くほど民間部門は
合意なき離脱への準備を強いられると発言した。
    円は対ドルで112.67円に下落。ただ今月3日に付けた
年初来安値からは依然1.85%値上がりしている。スイスフランはド
ラギ発言を受け対ドルで一時的に上昇したものの、その後は値を
消す展開となった。
    豪ドルは0.26%高の0.708ドル。オフショア人民
元は一時1年10カ月ぶりの安値を付け、その後6.955元
。
    

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below