February 6, 2019 / 9:11 PM / 14 days ago

NY外為市場=豪ドル急落、中銀総裁講演受け ドル堅調

    [ニューヨーク 6日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  109.93/109.96
             後4時  
              始値         109.74
              高値         110.00
              安値         109.66
  ユーロ/ドル N  1.1368/1.1371
         Y午後4時  
              始値         1.1384
              高値         1.1398
              安値         1.1362
 
        
    ニューヨーク外為市場で、豪ドルが急落した。オーストラリア準備
銀行(中央銀行)のロウ総裁の講演を受け、利下げに道が開かれたとの
見方が広がった。ドルは対主要通貨バスケットで5営業日続伸した。
    豪ドルは対米ドルで1.67%安の0.71ドル。1日では
2016年6月27日以来の大幅安となりそうだ。
    豪ドルの売りはニュージーランド(NZ)ドルやカナダドル
の重しとなり、いずれも米ドルに対して下落した。
    豪中銀のロウ総裁は、次の金利の動きが上下方向のどちらにもなる
可能性があることを示唆し、長く維持してきた引き締めバイアスからシ
フト。国内外で下向きのリスクが増大していることから投資家の間で年
内に利下げが必要になるとの見方が強まった。
    シリコンバレー銀行のトレーダーは「本日は豪ドルの動きが目立っ
た」とし、「表現が予想よりややハト派的だった」と話す。
    豪中銀は前日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを1.5
0%に据え置いた。ただ明確なハト派シフトを示しておらず[nL3N2000X
T]、この日の発言内容は一部投資家に驚きを持って受け止められた。
    ドル指数は0.34%高の96.391。
    昨年11月の米貿易赤字が6カ月ぶりに縮小し、ドルを下支えした
。
    市場では、米中通商協議進展の兆しや金融政策の短期見通しに注目
が集まる。
    英国のメイ首相が無秩序な欧州連合(EU)離脱回避に向け、協定
案修正の説得を試みようとする中、英ポンドはおおむね安定して推移し
た。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below