March 4, 2019 / 9:10 PM / 3 months ago

NY外為市場=ドル上昇、米中通商合意への期待で

    [ニューヨーク 4日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  111.68/111.71
             後4時  
              始値         111.87
              高値         111.98
              安値         111.64
  ユーロ/ドル N  1.1340/1.1344
         Y午後4時  
              始値         1.1331
              高値         1.1346
              安値         1.1310
 
    
    終盤のニューヨーク外為市場では米中通商合意が近づいたとの見方
が広がり、ドルが対主要通貨バスケットで上昇した。
    ドル指数は0.16%高の96.678。
    ドルは対円で小幅安の111.73円となったが、前週
末に付けた10週間ぶり高値(112.08円)付近で推移した。
    米国と中国は、少なくとも2000億ドル相当の中国製品にかかる
米国の関税を後退させる合意に近付いているもようだ。関係筋が3日、
明らかにした。ただ合意時期や詳細は依然不透明だ。
    米10年債利回りが前週、1カ月ぶり水準に上昇した
こともドルを下支えした。
    人民元はオフショアの取引で0.08%高の1ドル=6.
7097元で、前週に付けた7カ月半ぶり高値(6.6737元)付近
となった。
    トランプ米大統領は2日、連邦準備理事会(FRB)の金融引き締
めはドル高につながり、米国の競争力を阻害していると批判。これを受
け、ドルの上値は重かった。
    ユーロは対ドルで0.33%安の1.1331ドル。欧州中央銀行
(ECB)が今週の理事会で、新たな貸出条件付き長期資金供給オペ(
TLTRO)を公表する可能性があると、一部アナリストはみている。

    クレディ・アグリコルの調査担当幹部は「ECB理事会開催を週内
に控え、ハト派的な観測が相当織り込まれており、ドラギ総裁は市場予
想を上回る内容の公表に腐心するとみられ、このことがユーロの追い風
となる可能性もある」と話した。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below