March 5, 2019 / 9:07 PM / 15 days ago

NY外為市場=ドル上昇、堅調な米指標受け ユーロは下落

    [ニューヨーク 5日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  111.87/111.88
             後4時  
              始値         111.95
              高値         112.12
              安値         111.80
  ユーロ/ドル N  1.1307/1.1309
         Y午後4時  
              始値         1.1332
              高値         1.1340
              安値         1.1290
 
    
    ニューヨーク外為市場は、ドルが対通貨バスケットで一時2週間ぶりの高値を付けた
。新築住宅販売など米指標が堅調で、景気不安を幾分和らげた。
    ドル指数は0.17%高の96.895。一時2週間ぶり高値となる97.0
08を記録する場面もあった。
    商務省が発表した2018年12月の新築一戸建て住宅の販売戸数(季節調整済み)
は、年率換算で前月比3.7%増の62万1000戸となり、戸数ベースで5月以来7カ
月ぶりの高水準となった。
    ユーロは対ドルで一時2週間ぶり安値となる1.12895ドルを付けた
。直近では0.32%安の1.1304ドル。欧州中央銀行(ECB)が7日の理事会で
、来年までの利上げ先送りを示唆したり、新たな貸出条件付き長期資金供給オペ(TLT
RO)を近く公表したりするとの期待が広がる。
    コメルツ銀行のアナリストは「ECBが7日発表する最新経済見通しは、従来より抑
えられた姿を示す可能性がある」と指摘。ユーロは1.13ドル台を狙っているようだと
話した。
    カナダドルは0.32%安の1.3346カナダドル。1月25日以来の安
値となる1.336カナダドルを記録する場面もあった。貿易問題や閣僚辞任、年内利下
げの可能性など金融政策を巡る観測が材料視された。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が政策金利を据え置き、経済に強気の
見通しを維持した。 これを受け、豪ドルは一時上昇。米国時間で
は小幅安となった。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below