March 26, 2019 / 8:33 PM / a month ago

NY外為市場=ドル指数小幅高、国債利回り安定化を反映 軟調な指標の影響軽微

    [ニューヨーク 26日 ロイター] - 
 ドル/円 NY午後   110.59/110.60
                4時  
               始値          110.37
               高値          110.68
               安値          110.32
 ユーロ/ドル NY   1.1269/1.1270
            午後4時  
               始値          1.1322
               高値          1.1327
               安値          1.1266
 
    ニューヨーク外為市場ではドル指数がやや上昇した。米株価上昇を
受け米債価格が低下し、国債利回りが上向いたことが背景。この日発表
の米経済指標は軟調だったが、市場には大きな影響は及ぼさなかった。
    米債券市場では前週22日に、2007年半ば以来初めて10年債
利回りが3カ月物国庫短期証券(TB)の利回
りを下回った。この日も逆転した状態にある。米国では50年間にわた
り、リセッション(景気後退)入り前に必ずこうした「逆イールド」が
発生しているため、世界的に株安となったほか、米長期債にも圧力がか
かり、ドルの圧迫要因となっていた。    
    ただアナリストは、米経済は拡張軌道からなお外れていないため、
ドル売りはそれほど膨らんでいないと指摘。スタンダード・チャーター
ド銀行(ニューヨーク)のG10外為調査部門グローバル責任者、ステ
ィーブン・イングランダー氏は「ドル買いへの抵抗感は出ているが、ド
ル売りのハードルは比較的高くなっている」としている。
    終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.16%高の
96.722。一時は96.745と、1週間半ぶりの高値を付けた。
    この日発表の米経済指標では、2月の住宅着工件数が8カ月ぶりの
大幅な減少となったほか、コンファレンス・ボード(CB)の3月の米
消費者信頼感指数が前月比7.3ポイント低下の124.1と、201
7年12月以降で2番目に低い水準となった。[nL3N21D3L
6]ただドルは安定的に推移した。    
    ユーロ/ドルは0.3%安の1.1278ドル。前日はIFO経済
研究所発表の3月のドイツ業況指数が市場予想を上回ったことで上昇し
ていた。    
    リスク選好度が回復したことで豪ドル、スウェーデンクロ
ーナ、ノルウェークローネが上昇。安全通貨は売られ
、円は対ドルで0.46%安の110.475円となった。    
    英ポンドは0.11%高の1.3212ドル。ユーロ懐疑
派の議員2人がメイ首相の欧州連合(EU)離脱協定案に賛成する意向
を示したことが押し上げ要因となった。英議会は前日、EU離脱の主導
権を1日間、政権から議会に移す案を可決。27日には離脱を巡る議会
の膠着状態打開に向け、過半数の支持が得られる代替案を模索するため
の投票が実施される。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below