September 9, 2019 / 8:12 PM / 2 months ago

NY外為市場=ユーロ上昇、独政府の財政刺激策への期待で

    [ニューヨーク 9日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  107.18/107.21
             後4時  
              始値         106.97
              高値         107.21
              安値         106.93
  ユーロ/ドル N  1.1049/1.1050
         Y午後4時  
              始値         1.1024
              高値         1.1067
              安値         1.1024
    
   
    ニューヨーク外為市場では、ユーロが上昇。ドイツ政府が財政刺激
策の拡大に向けて「影の予算」を検討しているとのニュースが追い風と
なった。しかし、欧州中央銀行(ECB)による追加緩和期待を背景に
上昇は限られた。
    関係筋はロイターに対し、独政府が連邦予算には含まれない新たな
債務を引き受ける独立した公共団体を設立し、厳格な財政ルールに抵触
しない「影の予算」創設することで、低迷する国内経済への投資を行う
ことを検討していると明らかにした。
    CIBCキャピタルの為替戦略・北米主任ビパン・ライ氏は、独連
立政権が均衡予算へのコミットメントを弱めれば「ユーロへの支援材料
、ドルへの悪材料になる」と述べた。
    ユーロ/ドルは0.22%高の1.1051ドル。ただ、E
CB理事会を12日に控え、伸び悩んだ。市場ではECBが一連の刺激
策を打ち出すと予想されている。
    米経済指標では12日発表の消費者物価指数(CPI)、13日の
小売売上高統計が注目されている。17─18日の米連邦公開市場委員
会(FOMC)では、連邦準備理事会(FRB)が追加利下げに動くと
の見方が大勢。
    ポンドは対ドルで一時6週間ぶり高値を更新。欧州連合(EU)か
らの「合意なき」離脱の可能性が後退しているとの期待や、7月の英国
内総生産(GDP)が予想を上回る伸びとなったことが追い風となった
。ただ、バーコウ下院議長が辞意を表明したことを受け、ポンドは上げ
幅を縮小した。
    

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below