October 24, 2019 / 8:27 PM / 25 days ago

NY外為市場=ポンド/ドル下落、英首相が12月総選挙を提案

    [ニューヨーク 24日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午後4時   108.64/108.65
                   始値          108.62
                   高値          108.66
                   安値          108.51
 ユーロ/ドル NY午後   1.1098/1.1102
                    4時  
                   始値          1.1128
                   高値          1.1153
                   安値          1.1094
 
    
    ニューヨーク外為市場では、英ポンドが対ドルで下落。ジョンソン
英首相が12月12日の総選挙実施を提案したことに反応した。
    ジョンソン首相は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を
巡る混迷打開に向け、総選挙を提案。ただ首相に議会解散権はなく、野
党の同意が必要となるため、総選挙が実現するかどうかは不透明だ。[n
L3N2794OR]
    終盤の取引でポンド/ドルは0.47%安の1.285ドル
。今週に入ってからは1.43%下落している。
    ポンドは対ユーロでも0.26%下落し、86.38ペ
ンス。
    総選挙を巡る不透明性は短期的にポンドへの重しとなる見通し。  
 
    ノムラのアナリストは「総選挙はポンドへのプラス材料とはならな
いだろう。投資家は結果が判明するまで様子見姿勢となり、資金の流入
が鈍る可能性がある。そのため、われわれはユーロ/ポンドをロングと
している」と述べた。
    主要6通貨に対するドル指数は0.16%高の97.65。
    ユーロ/ドルは0.21%安の1.111ドル。10月のユ
ーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値がさえない結果に終わ
ったことが嫌気された。
    アナリストによると、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が理事
会後の記者会見で一部明るい見方を示したことを受け、ユーロは一時上
昇。しかし、その後下げに転じた。
    ECBはこの日の理事会で政策金利を据え置いた。また前回9月の
決定通り、11月から月200億ユーロのペースで資産買い入れを再開
し、「必要な限り」継続することを確認した。月末で退任するドラギ総
裁にとって、今回が最後の理事会となった。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below