July 15, 2020 / 8:35 PM / 21 days ago

NY外為市場=ドル1カ月ぶり安値、新型コロナワクチン期待で

    [ニューヨーク 15日 ロイター] - 
   ドル/円 NY午後4時  106.92/106.9
                                     5
                    始値        106.88
                    高値        106.99
                    安値        106.67
 ユーロ/ドル NY午後4  1.1409/1.141
                      時             0
                    始値        1.1440
                    高値        1.1451
                    安値        1.1402
 
    
    終盤のニューヨーク外為市場では、リスク心理改善を受けてドルが
1カ月ぶり安値を付けた。新型コロナウイルスワクチン開発で進展が見
られたことから、株式が上昇したほかコモディティー通貨が強含んだ。
    ドル指数は6月以来初めて96を割り込み、一時95.77
0に下落した。終盤の取引では0.09%安の96.070。
    米国の研究者チームは14日、米バイオ医薬大手モデルナ
が開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、初期段階の研究で安
全性が示されたほか、健康なボランティア45人全員に免疫反応が見ら
れたとする報告書を公表した。
    一方、米中対立や米国での新型コロナ感染第2波による経済への影
響など、警戒すべき要因は残っている。
    コモディティー関連通貨ではカナダドルが0.73%、オー
ストラリアドルが0.43%、ニュージーランドドルは0
.46%、それぞれ上昇した。
    アクション・エコノミクスのアナリストはドル安について、「株式
や利回り上昇というリスクオンの動きがあり、安全資産である米ドルの
ロングポジションが解消された」と指摘。リスクテークの急増はモデル
ナのワクチンに関するニュースが背景との見方を示した。
    ユーロは4カ月ぶり高値の1.145ドルまで上昇。3月初
旬のピークである1.150ドルに接近した。終盤は1.141ドル。
ドル安に加え、17日から開催される欧州連合(EU)首脳会議で新型
コロナ復興基金案が合意されるという期待が重なった。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below