for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州外為市場=ドル下落、利上げ観測後退 FOMC要旨に注目

 (文章の後に表を入れています。)
    [ロンドン 5日 ロイター] - 欧州外為市場ではドルが主要通
貨バスケットに対し下落。先週末に発表された米雇用統計が強弱入り交
じる内容となったことで、早期の金融引き締め観測が後退した。
    米労働省が2日発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が
前月比85万人増と、5月の58万3000人増から伸びが加速し、1
0カ月ぶりの大幅増となった。しかし、しかし雇用者数は依然として、
コロナ禍前の昨年2月の水準を680万人下回っているほか、失業率は
5.9%と、前月の5.8%から悪化した。
    米市場は5日、独立記念日の振替休日で休場だった。
    ドルはアジアと欧州取引時間の序盤に上向いたものの、欧州時間の
午後までに6月30日以来の安値に沈んだ。
    終盤までにドル指数は0.1%安の92.262。
    ドル/円は0.05%安の110.94円。
    ユーロ/ドルは横ばいの1.1863ドル。
    ニュージーランドドルに対しては約0.2%高の0.70
22米ドル。
    ポンド/ドルは0.2%高の1.3860ドル。
    市場では7日に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事
要旨に注目が集まっている。米連邦準備理事会(FRB)が6月のFO
MCで利上げ時期の見通しを2024年から23年に前倒ししたことを
受け、ドルは過去3週間で約2%上昇。メイバンクのアナリストはリサ
ーチノートで、ドルが一段高となる余地がなお残されているとの見方を
示す。
    また、6日に開催されるオーストラリア準備銀行(中央銀行)の理
事会も注目される。ロイター調査によると、豪中銀は政策金利を過去最
低の0.1%に据え置くとともに、債券購入プログラムについて「柔軟
な」アプローチを採用する可能性がある。
    暗号資産(仮想通貨)のビットコインは3万3737ド
ルと、20日移動平均を下回った。イーサは4%安の222
9ドル。
 <為替>                   欧州終盤   アジア市場  コード
                                             終盤  
 ユーロ/ドル              1.1864       1.1871        
 ドル/円                     110.90       110.91           
                                                   
 ユーロ/円                   131.59       131.68           
                                                   
 
    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up