Reuters logo
欧州外為市場・終盤=ドル一服商状、対円では一時113円台半ばに上昇
2016年11月24日 / 19:41 / 1年後

欧州外為市場・終盤=ドル一服商状、対円では一時113円台半ばに上昇

[ロンドン 24日 ロイター] - 
 <為替>                         欧州終盤  アジア市場終  コード
                                                      盤  
 ユーロ/ドル                    1.0555        1.0535        
 ドル/円                           113.32        113.30            
 ユーロ/円                         119.61        119.37            
    
    終盤の欧州外為市場では、ドルが対ユーロで20カ月、対円で8カ月ぶり高値を付け
た後、上昇が一服した。感謝祭で米金融市場が休場となる中、商いは低調だった。
    ドルはオーバーナイトの取引で、インドルピー 、トルコリラ 、人民元C
NH=D3など新興国通貨に対しても、軒並み記録的な水準に値上がりした。
    トルコ中銀はリラの急落を受けて、約3年ぶりの利上げに踏み切った。
    ドル/円 は一時113.53円に上昇。その後は約0.5%高の113.03
円。
    ユーロ/ドル は一時1.0518ドルに下落した後、1.0573ドルの水準
で安定した。ドルは2015年3月につけた1.0457ドルの高値水準を突破すれば、
パリティー(等価)が視野に入る。
    主要6通貨に対するドル指数 は101.57と、序盤につけた102.05か
らやや押し戻された。
    クレディ・アグリコルのG10戦略部門責任者、バレンティン・マリノフ氏は「米国
が休場のため、利益確定の動きが出やすいが、ドルに対する根本的な見方は何も変わって
いない」と指摘。「顧客はドル高への自信を深めている。トランプ次期政権に関する明る
い材料に注目しており、また最近の米指標は米国債利回りになお上昇余地があることを示
唆している」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below