June 19, 2018 / 8:03 PM / a month ago

NY外為市場=ドルや円が上昇、米中貿易摩擦でリスク回避

    [ニューヨーク 19日 ロイター] - 
 
  ドル/円 NY午  110.01/110.04
             後4時  
              始値         109.84
              高値         110.10
              安値         109.71
  ユーロ/ドル N  1.1580/1.1582
         Y午後4時  
              始値         1.1551
              高値         1.1587
              安値         1.1533
 
    
    ニューヨーク外為市場でドルや円が上昇。通商問題を巡り米中の対
立が一段と深まる中、リスク回避の動きが広がった。
    トランプ米大統領は18日、2000億ドル規模の中国製品に対し
、10%の追加関税を課すと警告した。
    これに対し中国商務省は19日、米国が中国製品に対する追加的な
関税リストを公表する場合、中国は「断固として反撃する」とし、「質
的かつ量的な」措置を講じると表明した。
    人民元はオフショア市場でドルに対し一時6.
4948元と5カ月ぶりの安値を付けた。その後は6.4800元近辺
で推移。貿易摩擦を巡る懸念が強まる中、株価も世界的に値下がりした
。
    コモンウエルスFX(ワシントン)の首席市場ストラテジスト、オ
マー・エジナー氏は「高リスク・高利回り通貨と比較してドルや円に対
する選好が強まった」と述た。
    主要6通貨に対するドル指数は一時95.296と昨年7月
以来の高値を付けた。
    円は対ドルで0.5%高の109.97円。対ユーロEURJP
Y=では0.8%高の127.43円。一時約2週間ぶり高値を付けた
。
    貿易摩擦の深刻化で非鉄金属価格が値下がりする中、豪ド
ルは1年ぶり安値となる0.73475ドルを付けた。カナダ
ドルも1.3291カナダドルと1年ぶり安値。トランプ大統領
は19日、カナダ、メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)再交
渉で進展がみられると指摘、合意できなければ2国間協定締結の可能性
を示した。

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below