July 10, 2018 / 8:49 PM / 2 months ago

NY外為市場=リスク選好上向き円値下がり、新興国通貨上昇

    [ニューヨーク 10日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  111.27/111.28
             後4時  
              始値         111.31
              高値         111.35
              安値         111.17
  ユーロ/ドル N  1.1744/1.1747
         Y午後4時  
              始値         1.1701
              高値         1.1749
              安値         1.1691
    
    ニューヨーク外為市場では、リスク選好が上向く中、円が値下がりし対ドルで約半年
ぶりの安値を付けたほか、メキシコペソやブラジルレアルなど新興国通貨が値上がりした
。
    さえない欧州経済指標を受け「貿易戦争が始まる前にすでに貿易相手国の経済活動に
影響が出始めているのではないかとの不安が広がったが、その後、永続的な悪影響は何一
つ出ていないとの見方が確認され、リスク選好が上向いた」(BNPパリバ)。
    また市場の焦点がもっぱら企業業績に移行している可能性もある。クレディスイスに
よると、第2・四半期の企業収益は2割増が見込まれている。
    マッコーリーグループの国際金利・為替ストラテジスト、ティエリー・ウィズマン氏
は「貿易摩擦を巡る懸念が根強い一方で、2018年の企業収益は上向きが予想されてお
り、これが底堅いリスク選好につながっている」と指摘した。
    ドル/円は0.5%高の111.35円。円はリスクオフとともに買われる傾
向がある。主要6通貨に対するドル指数は一時0.4%高の94.475を付けた
ものの、その後は値を消し横ばい。メキシコペソは約2%高、ブラジルレアル<B
RBY>は2.3%高、ロシアルーブルは対ドルで1.6%高。
    前日値下がりしたポンド/ドルはこの日やや値を戻した。メイ氏が首相にとど
まるとの期待が下支えとなった。

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below