August 7, 2018 / 8:15 PM / 13 days ago

NY外為市場=ドルが対ユーロで下落、人民元安定化受け

    [ニューヨーク 7日 ロイター] -    
 ドル/円 NY午後4    111.39/111.42
                  時  
                始値           111.16
                高値           111.47
                安値           111.00
  ユーロ/ドル NY    1.1597/1.1598
             午後4時  
                始値           1.1596
                高値           1.1608
                安値           1.1582
    
    ニューヨーク外為市場では、中国人民元相場が安定化したことを背景にドルが対ユー
ロで下落した。
    中国人民銀行(中央銀行)は前週3日、人民元相場の安定化に向け、市中銀行に義務
付ける為替フォワード取引の準備金要件を6日から20%に引き上げる方針を発表。これ
を受け、6月中旬以降約7%下落していた人民元は3日の取引で1ドル=6.91
22元から6.8284元に上昇した。
    通商を巡る懸念からこのところユーロは人民元に連動して動く傾向が出ており、人民
元相場は安定化していくとの観測からユーロが上昇した。
    TD証券(トロント)の北米外為戦略部門責任者、マーク・マコーミック氏は、人民
元の対ドル相場が特にユーロなど他の通貨の動意となっていると指摘。「中国当局は意図
的に人民元相場を引き下げようとしているのか、それとも人民元が自ずと下落するのを容
認しているのか見極めようとする動きが出ていた。中国が人民元の対ドル相場のボラティ
リティーの縮小に努めているとみられることがやや明白になり、このことでユーロの下値
が支えられている」と述べた。    
    主要6通貨に対するドル指数は0.10%下落の95.264。7月19日に
は95.652と、2017年7月以来の水準に上昇していた。    
    ユーロ/ドルは0.24%高の1.1581ドル。市場関係者は1.15ドル
近辺でテクニカルな支持が見られたとしている。
    今週の注目は10日発表の7月の米消費者物価指数(CPI)。 ロイター調査では
コアCPIが0.2%上昇すると予想されている。

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below