November 5, 2018 / 9:30 PM / 10 days ago

NY外為市場=ドル下落、米中間選挙控えた警戒感で

    [ニューヨーク 5日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  113.20/113.23
             後4時  
              始値         113.25
              高値         113.32
              安値         113.08
  ユーロ/ドル N  1.1406/1.1410
         Y午後4時  
              始値         1.1370
              高値         1.1424
              安値         1.1357
 
        
    ニューヨーク外為市場ではドルが下落。6日の米中間選挙の結果次
第で経済に影響が及ぶとの警戒感から、ドルを売る動きが強まった。
    中間選挙では、下院で民主党が過半数議席を奪還し、上院では共和
党が過半数議席を維持するとの見方が大勢。
    ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのアナリストは顧客リポートで、
中間選挙によって「ねじれ議会」となることが基本シナリオで、市場が
選好する結果と指摘。現在の減税や規制緩和に向けた環境が維持される
と同時に、民主党主導の下院による行政府への「抑制と均衡」が機能す
るとの認識を示した。また、1党による上下院両院の支配はドルには悪
材料とも指摘した。
    ただ、市場参加者の間からは、中間選挙が予想外の結果に終われば
、大規模なドルロングの巻き戻しを誘発する恐れがあるとの指摘も聞か
れた。
    ドルは4月以降に7%超上昇し、週間では過去3週間上昇していた
。
    スコシア・キャピタルの首席為替ストラテジスト、ショーン・オズ
ボーン氏は「6日の中間選挙に加え、週内の米連邦公開市場委員会(F
OMC)は十分なリスクイベントで、投資家の様子見気分は強い」と述
べた。
    主要6通貨に対するドル指数は13.3ベーシスポイント(
bp)低下し96.313。
    ドル安に押し上がられる格好で、ユーロ/ドルは17.6b
p上昇し、1.141ドル。
    ポンド/ドルは23bp上昇の1.305ドル。英全土を対
象とした関税の枠組みが欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)協定に
盛り込まれるとの英紙サンデー・タイムズの報道を受け、ブレグジット
交渉が合意に近いとの期待が高まった。
    

    
 (表はロイターデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below