December 3, 2018 / 9:28 PM / 9 days ago

NY外為市場=ドル下落、米中首脳会談受けリスク選好上向く

    [ニューヨーク 3日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  113.65/113.66
             後4時  
              始値         113.57
              高値         113.70
              安値         113.45
  ユーロ/ドル N  1.1343/1.1347
         Y午後4時  
              始値         1.1333
              高値         1.1364
              安値         1.1324
 
    
    ニューヨーク外為市場でドルが下落。米中首脳が週末の会談で新た
な関税を一時的に見送り、貿易戦争を悪化させないことで合意したこと
を受けリスク選好が高まり、中国人民元など関連通貨が値上がりした。
    ムニューシン財務長官は3日、中国が1兆2000億ドルを超える
輸入拡大の意向を示したと明らかにした上で、中国の習近平国家主席は
中国市場の米企業への開放に向け明確なコミットメントを示したとし、
交渉のトーンに明らかな変化が見られたと指摘した。
    オフショア人民元は約1%高の6.879元。豪ドルAUD
=D4は0.5%高。ニュージーランドドルは0.6%高。カナ
ダドルは0.6%高。
    ウエスタンユニオン・ビジネスソリューション(ワシントン)のシ
ニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「20カ国・地域(G20
)首脳会議やとりわけ米中首脳会談を受け、リスク資産が急騰する一方
、ドルはその犠牲になった」と述べた。
    MSCI新興国通貨指数は0.6%高。
    こうした中、「ツイートやニュース次第で相場はいつでも変調をき
たす恐れがあるため、楽観論は割り引いて考える必要がある」(ジェフ
リーズ)との声も聞かれる。
    主要6通貨に対するドル指数は0.2%安。ユーロ/ドルE
UR=は0.2%高。貿易を巡る緊張がいったん和らいだことで市場の目
は米金融政策に向かうとの見方もある。
    ポンド/ドルは10月末以来の安値となった。
    
    

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below