December 6, 2018 / 9:35 PM / 5 days ago

NY外為市場=ドル下落、米債利回り低下で リスク回避で円・スイスフラン上昇

    [ニューヨーク 6日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午後4時       112.70/112.71
                   始値              112.78
                   高値              112.83
                   安値              112.24
 ユーロ/ドル NY午後       1.1382/1.1383
                    4時  
                   始値              1.1337
                   高値              1.1412
                   安値              1.1337
       
    ニューヨーク外為市場では、米債利回りの低下に伴い、ドルが主要
通貨に対し下落。経済指標が弱含み、市場のボラティリティーが高まる
中、米利上げペースが鈍化するとの観測が強まっている。
    ユーロ/ドルは0.26%高の1.1373ドル。
    ドルは円とスイスフランに対しても下落。中国通信機器大手
、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)逮捕
のニュースを受け、米中貿易摩擦を巡る懸念が強まったことで安全資産
とされる両通貨に買いが入った。
    ドル/円は0.4%安。
    一方、リスク選好度の低下に伴い、資源国通貨は対ドルで下落。オ
ーストラリアドルは0.47%、ニュージーランドドルは
0.32%それぞれ下落した。
    スコシアバンクの首席為替ストラテジスト、ショーン・オズボーン
氏は「米債利回り低下と利上げ観測後退がドル下落の背景」と指摘した
。 
    米債市場ではこの日、10年債利回りが3カ月ぶりの水準に沈んだ
。
    こうした中、米連邦準備理事会(FRB)が18─19日の連邦公
開市場委員会(FOMC)で利上げを実施するとの見方がなお大勢。
    ただ、来年の利上げ回数を巡る市場の観測は後退しており、CME
のフェドウォッチのデータによると、2回以上の利上げの可能性は織り
込まれていない。1カ月前には2回の利上げがあるとの見方が織り込ま
れていた。
    
    

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below