May 20, 2019 / 8:21 PM / 3 months ago

NY外為市場=ドル横ばい、FRB議長講演に注目

    [ニューヨーク 20日 ロイター] -        
      ドル/円 NY午後4時   110.02/110.05
                       始値          109.91
                       高値          110.05
                       安値          109.81
  ユーロ/ドル NY午後4時   1.1163/1.1168
                       始値          1.1153
                       高値          1.1176
                       安値          1.1154
        
    ニューヨーク外為市場では、ドルがおおむね横ばいで推移した。米中通商協議の行方
のほか、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がこの後に行う講演が注目されてい
る。    
    ドルはユーロに対し0.07%安の1.116ドル。ただ前週の上昇分はほぼ
維持した。ウエストパック・バンキングの外為戦略部門責任者、リチャード・フラヌラビ
ッチ氏は「この日の相場の動きを明確に示す大きなニュースはなかった」と指摘。ドルは
ユーロのほか円とスイスフランに対しやや下げたものの、「大きな動きは見られなかった
」と述べた。
    市場はパウエルFRB議長がこの後に行う講演で、米中通商問題が米経済に及ぼす影
響などについてどのような考えを示すのか注目。マニュライフ・アセットマネジメントの
ポートフォリオマネジャー、チャック・トームス氏は、パウエル議長の講演は「通商を巡
る緊張の高まりを受けFRBが見通しを変えたかどうか、手掛かりを得ようと注目されて
いる」と述べた。
    FRBは22日に前回の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を発表する。
    FRB当局者の間では、この日はセントルイス地区連銀のブラード総裁が独ハンデル
スブラット紙に対し、「低インフレが根強ければ、これに対応して利下げをより積極的に
提唱し、インフレ期待を再び2%近辺に回復させることに努める」と発言。アトランタ地
区連銀のボスティック総裁はCNBCのインタビューで、米経済に対する信頼感を示し、
「FRBが近く利下げを実施するとは予想していない。当然、9月までの利下げは予想し
ていない」と述べた。
    円は対ドルで0.09%高。終盤の取引では109.96円となっている。ス
イスフランは対ドルで0.23%高の1.008フラン。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below