June 20, 2019 / 8:13 PM / a month ago

NY外為市場=ドル売り継続、FRBの利下げ示唆で 利回り低下も圧迫

    [ニューヨーク 20日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  107.31/107.34
             後4時  
              始値         107.77
              高値         107.79
              安値         107.23
  ユーロ/ドル N  1.1290/1.1294
         Y午後4時  
              始値         1.1301
              高値         1.1317
              安値         1.1272
   
    
    ニューヨーク外為市場ではドルが続落。2日間の下げは過去約1年
半で最大となった。米連邦準備理事会(FRB)が前日の米連邦公開市
場委員会(FOMC)で年内利下げの可能性を示唆したことが引き続き
材料になった。
    ステート・ストリート・グローバルマーケッツの北米マクロ戦略部
部長、リー・フェリッジ氏は「市場はFOMC結果をハト派的と受け止
め、ドル売りを出している」と述べた。
    主要6通貨に対するドル指数は0.47%安。2日間の下げ
は2018年2月以降で最大。ドル/円は0.78%安の107
.24円。
    ドル安の進行に伴い、一部のヘッジファンドがドルロングの損切り
を余儀なくされているという。10年債利回りが約2年半
ぶりに2%割れとなったこともドル売りに拍車をかけた。
    一方、ユーロ/ドルは0.62%高の1.129ドル。豪ド
ルやニュージーランドドルもそれぞれ0.61%と0
.8%値上がりした。
    金融市場は年内3回の利下げを見込んでいるほか、来年半ばにかけ
て最大5回の利下げがあると予想している。前出のフェリッジ氏は「パ
ウエルFRB議長は確かに7月の利下げを示唆したものの、それ以降の
利下げについてはまだ地ならしを行っていない」と指摘した。
    

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below