July 31, 2019 / 8:44 PM / 25 days ago

NY外為市場=ドル上昇、利下げは「中期の政策調整」とFRB議長

    [ニューヨーク 31日 ロイター] - 
  ドル/円 NY午  108.78/108.80
             後4時  
              始値         108.56
              高値         108.99
              安値         108.50
  ユーロ/ドル N  1.1069/1.1070
         Y午後4時  
              始値         1.1145
              高値         1.1153
              安値         1.1061
    
    
    終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇し、約2年ぶりの高
値を更新した。米連邦準備理事会(FRB)は予想通り10年ぶりの利
下げに踏み切ったものの、パウエルFRB議長が政策決定後の会見で利
下げサイクルの始まりではなく、「中期の政策調整」と強調したことが
ドルへの追い風となった。
    FRBは31日までに開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、
フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.00─2.25%に
25ベーシスポイント(bp)引き下げることを決定。FRBは世界経
済を巡る懸念のほか、国内インフレの低迷に言及し、必要に応じて一段
の利下げを実施する用意があることを示唆した。
    ドルは対ユーロで2017年5月以来の高値を更新し、ユーロ/ド
ルは1.063ドル。他の主要中銀がFRBの利下げに追随すれ
ば、米資産が恩恵を受ける可能性があるとの見方も反映している。
    主要6通貨に対するドル指数も一時、17年5月以来の高値
となる98.683を付けた。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below