for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=ドル上昇、半年ぶり安値から回復

    [ニューヨーク 2日 ロイター] - 
 ドル/円 NY終値   108.57/108.58
               始値          108.77
               高値          108.80
               安値          108.22
 ユーロ/ドル NY   1.1170/1.1174
               終値  
               始値          1.1183
               高値          1.1202
               安値          1.1164
 
    
    終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が0.46%上昇し、6カ月ぶり
安値水準から回復した。
    軟調な独英経済指標を背景にユーロやポンドが下落し、安全資産であるドルへの買い
が広がった。米中間の緊張緩和や世界的な成長見通しの高まりを背景にドルが軟化した昨
年12月の流れに逆行する展開となった。
    マッコーリー・グループのグローバル金利・通貨ストラテジスト、ティエリー・ウィ
ズマン氏は「12月のドル安トレンドがやや崩れたようだ」と指摘。「欧州と英国の経済
指標は好印象をもたらすものではなく、2020年の欧州および英国の経済成長が良好で
はないかもしれないとの懸念が数週間ぶりに再燃した」と述べた。
    IHSマークイット/CIPSが2日発表した2019年12月の英製造業購買担当
者景気指数(PMI)は生産を示す指数が12年7月以来の低水準となったほか、12月
のドイツ製造業PMI改定値は11月から低下し、景況拡大と悪化の節目である50を1
2カ月連続で下回った。
    ユーロ/ドルは0.39%安の1.117ドル。昨年末は8月初旬以来の高値
を付けていた。ポンド/ドルは0.87%安の1.314ドル。
    ただドル高は長くは続かないと、前出のウィズマン氏は言及。「2020年は主要通
貨に対して依然ドル安傾向にあるだろう。世界経済の再成長がドル以外の地域に恩恵をも
たらすとの見方が背景にある」と語った。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up