January 16, 2020 / 8:34 PM / a month ago

NY外為市場=ドル上昇、底堅い米指標が下支え

    [ニューヨーク 16日 ロイター] - 
 ドル/円 NY午後   110.11/110.14
                3時  
               始値          109.96
               高値          110.18
               安値          109.94
 ユーロ/ドル NY   1.1134/1.1135
            午後3時  
               始値          1.1157
               高値          1.1172
               安値          1.1129
    

    ニューヨーク外為市場ではドルが上昇。底堅い米経済指標がドル相場の支えになった
。
    昨年12月の小売売上高は前月比0.3%増で市場予想と一致。3カ月連続で増加し
た。また1月のフィラデルフィア連銀業況指数も17.0に上昇し、8カ月ぶりの高水準
を付けた。
    BMOキャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の為替戦略部長、グレッグ・アンダ
ーソン氏は「特にフィラデルフィア指数の伸びが好感され、すでに低い景気後退(リセッ
ション)確率がさらに後退した」と述べた。
    主要6通貨に対するドル指数は0.1%高の97.329。前日の海外市場で
は一時97.085と1月8日以来の水準に値下がりした。
    米中が15日署名した「第1段階」通商合意について、前出のアンダーソン氏は「ド
ルへの影響はまちまち。米国の経済成長は今年高まるが、海外の成長も高まり、海外リス
クは後退する。したがって米国から海外に資金が流れ、ドル安要因ともなり得る」と分析
した。
    スイスフランは対ドルで小幅安。前日の海外市場では0.961フランと1年
4カ月ぶりの高値を付けた。米国は為替報告書の中で「スイスの外貨購入が2019年半
ば以降、顕著に拡大した」とし、スイスを監視対象に追加した。ある関係者はこれでスイ
ス中銀は為替介入をしづらくなるのではないかと指摘した。
    
    

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below