March 10, 2020 / 8:03 PM / in 18 days

NY外為市場=ドルが対円・スイスフランで急反発、刺激策への期待で

    [ニューヨーク 10日 ロイター] - 
 ドル/円 NY午後   105.47/105.52
                4時  
               始値          104.93
               高値          105.91
               安値          103.24
 ユーロ/ドル NY   1.1300/1.1301
            午後4時  
               始値          1.1351
               高値          1.1394
               安値          1.1276
    
    
    ニューヨーク外為市場では、ドルが安全通貨である円やスイスフラ
ンに対し急反発。世界の中銀が新型コロナウイルスによる経済への影響
軽減に向け追加刺激策を打ち出すとの期待がドルへの追い風となった。
前日は原油価格や株価の急落を受けリスク選好度が低下し、円やスイス
フランは急上昇していた。
    この日は米株価も大幅に反発し、米債利回りも上昇した。
    トランプ米大統領がこの日発表するとみられる景気下支えに向けた
給与税引き下げなどの措置が注目されている。
    ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニア市場
アナリスト、ジョー・マニンボ氏は「トランプ政権が新型コロナの経済
的打撃を緩和するために減税や他の刺激策を実施するとの市場全体の期
待を反映し、ドルの地合いは幾分改善した」と述べた。
    ただ一部アナリストの間からは、ドルが底を打ったとの判断は時期
尚早との声も聞かれた。
    終盤の取引で、ドル指数は0.5%高の96.448。
    ドル/円は2.7%高の105.10円。前日は101
.18円まで下落していた。
    円は対ユーロや豪ドルでも下落。日銀当
局者が必要に応じ追加緩和の用意があると表明したことを受けた動き。
日銀は来週に金融政策決定会合を開催する。
    ドル/スイスフランは1.5%高の0.9388フラン
。
    ユーロ/ドルは1.4%安の1.1292ドル。前日は
1月初旬以来の高値となる1.1495ドルを付けていた。
    ポンドは対ドルで1.6%安、カナダドルも対米
ドルで0.5%安。
    原油急落を受けて前日売られていた資源国通貨も小幅上向き、ノル
ウェークローネは対ユーロで1.3%上昇した。
    

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below