for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=ドル下落、FRB社債購入開始でリスク選好

    * tmsnrt.rs/2egbfVh

    [ニューヨーク 15日 ロイター] -        
 ドル/円 NY午後   107.33/107.34
                4時  
               始値          107.28
               高値          107.48
               安値          107.21
 ユーロ/ドル NY   1.1311/1.1314
            午後4時  
               始値          1.1244
               高値          1.1333
               安値          1.1241
   
    ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)が社債の
買い入れを開始すると発表したことを受けリスク選好度が高まり、米株
価が上昇すると同時に安全通貨と見なされるドルが下落した。    
    FRBは新型コロナウイルス感染拡大への対応の一環として、セカ
ンダリーマーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(S
MCCF)を通じた社債の買い入れを16日に開始すると発表。ポート
フォリオの多様化に向けインデックスに基づき買い入れを行うとした。
    
    終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.47%安の
96.73。ドルはユーロに対し0.52%安の1.131ドル
、英ポンドに対し0.36%に安の1.259ドル。ドルと同様
に安全通貨と見なされる円に対しては横ばいの107.33円。
    
    マニュライフ・アセットマネジメントのポートフォリオマネジャー
、チャールズ・トメス氏は「FRBのインデックス化された社債購入実
施の発表を受け、ドル相場の潮目が変わった」と指摘。「市場ではリス
ク選好度が高まり、国債利回りが上昇したほか、外為市場でも『リスク
オン』の動きが見られた」と述べた。
    オーバーナイトの取引では新型コロナウイルス感染拡大の第2波へ
の警戒からリスク資産が売られていた。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up