for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル上昇、コロナ第2波懸念や失業保険申請受け=NY市場

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇した。新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念や市場予想を上回る新規失業保険申請件数を受け、安全通貨としてのドル買いが強まった。

終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが上昇した。新型コロナウイルスの感染第2波を巡る懸念や市場予想を上回る新規失業保険申請件数を受け、安全通貨としてのドル買いが強まった。メキシコ市で3月撮影(2019年 ロイター/LUISA GONZALEZ)

ドル指数=USDは0.38%高の97.437。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による経済的影響への懸念からここ数週間でドルは強含んでいる。

日本円は対ユーロEURJPY=で0.35%上昇。対ドルJPY=では日中に6月12日以来の高値を付けたが、終盤ではほぼ横ばいとなった。

米労働省が18日発表した6月13日終了週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は150万8000件となった。前週の156万6000件(改定)からは減少したものの、企業のレイオフ(一時解雇)第2波を背景に申請件数は高止まりし、新型コロナ流行の影響からの景気回復が緩慢なペースとなる兆候を示唆した。市場予想は130万件だった。

アクション・エコノミクスのアナリストは「米フィラデルフィア連銀業況指数が大幅に回復したものの、予想をはるかに上回る新規失業保険申請件数や米国を中心に世界中で新型コロナ感染が広がっていることに対する懸念の高まりが安全通貨への新たな買いにつながり、ドルが上昇した」と述べた。

ロイターの集計によると、新型コロナ感染者は世界で836万人超。死者は44万7985人に上っている。

ユーロEUR=は対ドルで0.36%安の1.120ドル。欧州連合(EU)の新型コロナ復興基金合意を巡る不透明感からユーロは1週間足らずで約1%下落している。

ドル/円 NY終値 106.96/106.99

始値 106.99

高値 107.09

安値 106.68

ユーロ/ドル NY終値 1.1202/1.1205

始値 1.1254

高値 1.1258

安値 1.1187

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up