for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=円横ばい105円前半、コロナワクチン期待根強く

[ニューヨーク 10日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、円が対ドルで105円台前半と横ばいで推移。前日の大幅な下げが一服した。米ファイザーPFE.Nなどが開発する新型コロナウイルスワクチンに90%超の予防効果があると伝わり、コロナワクチンへの期待感が根強い。

 11月10日、ニューヨーク外為市場では、円が対ドルで105円台前半と横ばいで推移。前日の大幅な下げが一服した。写真は米ドル紙幣。5月撮影(2020年 ロイター/Dado Ruvic)

シリコンバレー・バンクのシニアFXトレーダー、ミン・トラン氏は「過去数日間の動きを受け、一服商状になった」と指摘。コメルツバンクのアナリスト、ユーナ・パークヘガー氏も「前日の熱狂的な反応が正当化されるのか、それとも行き過ぎだったか確かめようとしている」と述べた。

円は対ドルJPY=で105.28円。前日は3月以来の大幅な値下がりを記録していた。スイスフランは対ドルCHF=で0.1%高の0.914フラン。前日は1.5%値上がりしていた。

前出のトラン氏は、追加のコロナ経済対策を巡る動きが今後の注目点になるとした。米共和上院トップのマコネル院内総務はこの日、大型の追加経済対策が必要とは考えていないと表明した。

ユーロ/ドルEUR=は1.1823ドルと横ばい。オフショア人民元CNH=CNH=D3は小幅高。前日は2年半ぶりの高値を付けていた。

ドル/円 NY終値 105.28/105.33

始値 105.22

高値 105.43

安値 105.16

ユーロ/ドル NY終値 1.1814/1.1817

始値 1.1800

高値 1.1834

安値 1.1794

表はリフィニティブデータに基づいています

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up