for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル1週ぶり安値、人民元は2年半ぶり高値=NY市場

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、薄商いの中、ドルが下落し1週ぶり安値を付けたほか、人民元が約2年半ぶりの水準に値上がりした。

OANDA(ニューヨーク)のシニア市場ストラテジスト、エドワード・モヤ氏は「新型コロナウイルスが引き続き相場のキーワードになっている」と指摘。短期的に米国だけでなく世界中がコロナの圧迫を受け、議会や米連邦準備理事会(FRB)は追加の対応を迫られるとした上で、ドルの軟調地合いに変わりはないと述べた。

午後の取引で、ドルは通貨バスケット=USDに対し0.1%安の92.426。

FRBのパウエル議長は17日、新型コロナ感染の急拡大は米景気回復に対する大きな懸念で、米経済は財政政策と金融政策の双方の支援を引き続き必要としていると表明。さらに景気回復支援に向け、必要な限りあらゆる政策措置を利用していくと強調した。[nL4N2I33D9]

10月の米小売売上高は前月比0.3%増と、市場予想の0.5%増を下回った。新型コロナの感染件数が急増しているほか、何百万人もの失業者への政府支援がなくなる中で所得も減っており、小売売上高は今後さらに鈍化する可能性がある。[nL4N2I333G]

ドル/円JPY=は0.4%安の104.20円。ユーロ/ドルEUR=は0.1%高の1.1862ドル。オフショア人民元CNH=CNH=D3は底堅い経済指標が支えとなり、6.5457元と2018年6月以来の高値を付けた。

表はリフィニティブデータに基づいています

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up