for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ドル下落、米刺激策期待で安全需要減退=NY市場

[ニューヨーク 30日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、米国の追加財政政策に対する期待が高まっていることで安全通貨としてのドルの需要が減退し、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドルが対ドルで2018年4月以来の高値を付けた。ただクリスマスと新年の間にはさまれ、商いは薄かった。

ニューヨーク外為市場では、米国の追加財政政策に対する期待が高まっていることで安全通貨としてのドルの需要が減退した。カイロで3月撮影(2020年 ロイター/AMR ABDALLAH DALSH)

新型コロナウイルス救済法案を巡っては、議会下院が28日、トランプ氏が要求する現金給付の600ドルから2000ドルへの引き上げに関する法案を賛成多数で可決。しかし、共和党上院トップのマコネル院内総務は29日、増額法案の採決を見送った。

ただこうした中でも、一段の景気刺激策に対する楽観的な見方は継続。さらに、新型ウイルスワクチン実用化で経済見通しが改善するとの期待も後押しになっている。

コモンウエルス・バンク・オブ・オーストラリアのシニア外為ストラテジスト、エリアス・ハダド氏は「何カ国かでワクチン接種が始まったことに加え、米追加財政刺激策への期待で世界経済に対する下方リスクが低減した。こうしたことは全般的に市場心理の改善につながり、結果的にドル安要因となっている」と述べた。

終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は89.65と0.39%低下。一時は89.56と、18年4月以来の安値を付けた。年初からは約7%低下している。

ユーロは対ドルで一時0.34%高。豪ドルは対米ドルで0.93%、ニュージーランドドルは0.74%、それぞれ上昇。3通貨とも、対米ドルで18年4月以来の高値を付けた。

ドルは対円で0.19%安の103.23円。17日には102.86円と、9カ月ぶり安値を付けている。

英ポンドは対ドルで0.87%高の1.3618ドル。英下院はこの日、政府が欧州連合(EU)と合意した自由貿易協定(FTA)を承認。EU離脱移行期間の年内終了を控え、双方が新たな関係を始める準備が整った。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインは2万8917ドルと、過去最高値を更新。年初からの上昇率は300%を超えた。

ドル/円 NY終値 103.17/103.20

始値 103.12

高値 103.35

安値 102.97

ユーロ/ドル NY終値 1.2295/1.2299

始値 1.2272

高値 1.2309

安値 1.2271

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up