for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州外為市場=ドル下落、楽観論がリスク通貨の追い風に

    [ロンドン 15日 ロイター] - 
 <為替>                 欧州終盤   アジア市場終  コード
                                               盤  
 ユーロ/ドル            1.2135         1.2131        
 ドル/円                   105.33         105.17           
                                                   
 ユーロ/円                 127.84         127.59           
                                                   
    
    欧州外為市場では、ドルが2週間ぶりの安値水準で停滞した。新型
コロナウイルスワクチンの展開や1兆9000億ドル規模の追加刺激策
を巡る楽観がリスク通貨や株価、コモディティー市場の追い風となった
。
    ポンドが約3年ぶりに1.39ドルを回復。英国でのワク
チン接種の成功により経済が再開し回復に向かうとの期待が支援した。
    オフショア人民元は上昇が継続。2018年6月以来と
なる6.39元突破に迫っている。
    コモディティー通貨も堅調。南アランドが1年ぶりの高値を
付けたほか、ノルウェークローネと豪ドルも対米ドル
で3週間ぶりの高値に達した。
    15日はアジア市場の大半が旧正月で休場となっているほか、米国
市場もプレジデンツデーのため休場となっている。
    ドル指数は0.1%安となり、先週付けた1月27日以来の
低水準である90.249に接近した。
    MUFGのアナリストは市場の楽観が続けばドルは一段安の可能性
が高いと指摘。市場関係者は年内の世界経済を想定以上に押し上げよう
とする当局者の意向を過小評価しているため、リフレトレードは引き続
き有効との見方を示した。
    安全通貨である日本円は対ドルで0.4%安の105.
27円。
    ユーロは0.1%高の1.21310ドル。先週は0.
6%上昇していた。
    暗号資産(仮想通貨)のビットコインは引き続き値動き
が荒く、一時4万9714.66ドルと最高値を付けたが、その後は4
万5914.75ドルまで下落した。

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up