for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NY外為市場=ドル底堅い、経済巡るリスクなど注視

    [ニューヨーク 3日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市
場では、米経済成長鈍化や新型コロナウイルス変異株「デルタ」を巡る
懸念がリスク選好を抑制し、ドルが円やスイスフランに対して下落した
ものの、底堅く推移した。
    ドル/円は一時0.4%安となり109円を下回ったものの
、その後は109.1円まで下げ幅を縮小。対スイスフランでは
一時0.3%安となったが、0.1%安まで切り返した。
    スイスフランは対ユーロでも上昇し、9カ月ぶりの高値を付けた。
    ウエスタンユニオン・ビジネスソリューションのシニア市場アナリ
スト、ジョー・マニンボ氏は「コロナ感染者数の増加が成長見通しを曇
らせているため、スイスフランと円が恩恵を受けている」と述べた。
    一方、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)およびニュー
ジーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)の当局者の比較的タカ派な発
言を受け、豪ドルとNZドルが大幅に上昇した。
    ドル指数は小幅高の92.046。前日は小幅安だった。
    ユーロは1.1865ドルと小幅安。7月30日には1.1
909ドルと1カ月ぶりの高値を付けていた。ポンドは0.2
%高の1.3915ドルとなった。

   ドル/円 NY午後4時  109.05/109.06
                    始値         109.16
                    高値         109.21
                    安値         108.89
 ユーロ/ドル NY午後4  1.1866/1.1867
                      時  
                    始値         1.1886
                    高値         1.1893
                    安値         1.1854
 

    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up