for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-NY外為市場=ドル下落、FRB75bp利上げも景気減速を示唆

 (表を更新して再送します)
    [ニューヨーク 15日 ロイター] - 15日終盤のニューヨー
ク外為市場でドル指数が下落した。米連邦準備理事会(FRB)
は14─15日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラル
ファンド(FF)金利の誘導目標を75ベーシスポイント(bp)引き
上げるとともに、今後の景気減速と失業率上昇を予想した。[nL4N2Y23B
W]
    FRBが一度に75bpの大幅利上げを決定するのは1994年以
来。
    ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニアマー
ケットアナリスト、ジョー・マニンボ氏は「FRBの決定を受け、ドル
はうわさで買って事実で売るという動きに屈した」と指摘した。   
    ドル指数はFRBの発表直後に2002年12月以来の高値となる
105.79まで上昇したが、終盤は0.50%安の104.76で推
移している。
    決済会社コーペイのチーフマーケットストラテジスト、カール・シ
ャモッタ氏は、FOMC後の記者会見でパウエルFRB議長が「75b
pの引き上げが一般的とは思わない」と発言したことがドル売りの一因
と指摘。「結局、パウエル議長は市場の期待を上回る強気の姿勢を見せ
ることができなかった」と述べた。
    シャモッタ氏によると、トレーダーらは、FRBに続いて積極的な
動きを見せそうな中央銀行が発行する通貨に資金を注ぎ込んでいる。
    この日は欧州中央銀行(ECB)が臨時会合を開催したことを受け
、序盤の市場ではドルがユーロに対し下げていた。
    その後もドルへの売り圧力が再び強まり、ユーロは0.36%高の
1.0452ドルとなった。
    ドル/円は序盤に一時1ドル=135.60円と24年
ぶりの安値を付けた。終盤には下げを取り返し、約1.3%上昇した。
    暗号資産(仮想通貨)のビットコインはほぼ横ばいの2万2
149.15ドル。一時2万0076.05ドルまで下げ、1年半ぶり
安値を更新していた。
    
  ドル/円 NY終  133.83/133.85
                値  
              始値         134.40
              高値         134.95
              安値         133.51
  ユーロ/ドル N  1.0443/1.0446
            Y終値  
              始値         1.0480
              高値         1.0489
              安値         1.0360
 
    
 (表はリフィニティブデータに基づいています)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up