March 12, 2018 / 4:23 PM / 6 months ago

米2月のインフレ期待、1年先・3年先ともに上昇=NY連銀

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀が発表した2月の消費者調査によると、1年先の期待インフレ率の中央値は2.83%と、前月の2.71%から上昇し、1年ぶりの高水準を付けた。

3年先の期待インフレ率も2.88%と、前月の2.79%から上昇した。

2月は教育水準の高い層を中心にインフレ期待が上昇。こうした層のインフレ期待を巡る先行き不透明感は過去最低の水準に低下した。

期待インフレ率は1年先、3年先ともに年初から上昇。財政刺激策、好調な雇用などを受け、米連邦準備理事会(FRB)は今年は3回の利上げを実施するとみられている。

NY連銀は調査を外部機関に委託。約1200人の世帯主を対象に実施された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below