Reuters logo
NY市場サマリー(19日)
2016年2月19日 / 23:38 / 2年前

NY市場サマリー(19日)

[19日 ロイター] - <為替> 円がドル、ユーロに対し大幅上昇した。世界経済をめぐる懸念を背景とする世界的な株安や原油相場の値下がりを受け、安全資産とされる円が買われた。

NY外為市場:[USD/J]

<債券> 期間が短めの国債利回りが上昇。朝方発表された1月の米消費者物価指数(CPI)で食品とエネルギーを除くコアCPIが市場予想を上回る約4年半ぶりの大幅な伸びとなったことを受け、米利上げペースが予想よりも速まる可能性があるとの見方が広がった。

米金融・債券市場:[US/BJ]

<株式> 主要指数がまちまちで取引を終えた。業績見通しが好感された半導体製造装置大手アプライド・マテリアルズ(AMAT.O)を筆頭にテクノロジー株が買われたが、原油安が相場の重しとなった。

米国株式市場:[.NJP]

<金先物> 株安や原油安などを背景に安全資産としての買いが入り、3日続伸した。中心限月4月物の清算値は前日比4.50ドル高の1オンス=1230.80ドルとなった。

この日の金相場はおおむね堅調に推移。朝方は、1月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で1.4%上昇し、インフレの兆候を示す内容となったことを受けて、一時上下に振れる場面があったものの、その後は米株相場の軟調などを背景に「質への逃避」需要が高まり、買い優勢で推移した。

NY貴金属:[GOL/XJ]

<米原油先物> 供給過剰懸念の再燃を受けて大幅反落し、再び1バレル=30ドルを割り込んだ。

米国産標準油種WTIの中心限月3月物の清算値は前日比1.13ドル(3.7%)安の29.64ドル。4月物の清算値は1.18ドル安の31.75ドルとなった。

NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below