Reuters logo
NY市場サマリー(25日)
2017年8月25日 / 22:12 / 3ヶ月前

NY市場サマリー(25日)

[25日 ロイター] - <為替>  欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が一部予想に反し、ユーロ高に懸念を示さなかったことを受け、ユーロが対ドルで約2年ぶり高値水準をつけた。

ユーロは対ドルEUR=で一時、1.1940ドルと、2015年1月以来の高値水準を記録した。直近では1%高の1.1929ドル。1日の上昇率では2カ月ぶりの高さとなった。

米国の政治混乱や緩やかな金融引き締めペースを追い風に、ユーロは年初から、ドルに対して13%急伸した。一部アナリストらは、ドラギ氏がこの日の講演でユーロ安を狙った発言をする可能性を指摘していた。ところが発言が無かったため、市場関係者らはユーロ買いに青信号がともったと受け止めた。

NY外為市場:[USD/J]

<債券> 国債利回りが低下。米ワイオミング州ジャクソンホール年次会合でのイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演が注目されていたが、金融政策に関する言及はなく、タカ派的な発言が飛び出すことを警戒していた一部の投資家の間では安心感が広がった。

ナットウエスト・マーケッツの米州戦略主任ジョン・ブリッグス氏は「イエレン議長の発言がタカ的でなかったことによる安心買いがやや広がったが、小幅な動きだ」と語った。

米連邦債務上限引き上げを巡る警戒感がくすぶる中、10月初旬に償還を迎える財務省証券利回りは高止まり。ただ、この日の高水準からは低下した。

米金融・債券市場:[US/BJ]

<株式> 底堅く推移し、取引を終えた。連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が、ジャクソンホール会合の講演で金融政策に言及せず、高配当銘柄が相場を押し上げた。

イエレン氏は講演で金融の安定性に焦点を当て、2007─09年の危機以降に導入された改革により、経済成長を阻害することなく金融システムが強化されたとの認識を示した。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁も講演で、金融政策に言及しなかった。

ペイデン&ライジェルの首席エコノミスト、ジェフリー・クリーブランド氏は、ドラギ・イエレン両氏が金融政策を巡り、タカ派色を強めた姿勢をみせると懸念されていたと指摘。「こうした不安は行き過ぎで、タカ派的なサプライズは無かった」と語った。

S&Pエネルギー.SPNYは0.52%上昇した。 大型ハリケーン「ハービー」がテキサス州のメキシコ湾岸に接近するなか、原油価格が急上昇した。

米国株式市場:[.NJP]

<金先物> イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長による講演を受けて対ユーロでド ル安が進行し、割安感などから買われ、反発した。中心限月12月きりの清算値は前日比 5.90ドル(0.46%)高の1オンス=1297.90ドルとなった。

NY貴金属:[GOL/XJ]

<米原油先物> 米メキシコ湾岸に接近中の大型ハリケーンに対する警戒感が強まる中、ドル安・ユー ロ高の進行を受けて割安感から買いが入り、反発した。米国産標準油種WTIの中心限月 10月物の清算値は、前日比0.44ドル(0.93%)高の1バレル=47.87ドル。 11月物は0.42ドル高の48.12ドルだった。

NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below