April 2, 2018 / 10:32 PM / 8 months ago

NY市場サマリー(2日)

[3日 ロイター] - <為替> 米中貿易摩擦に対する懸念の高まりを背景にドルが対円で下落した。ただ欧州市場がイースターマンデーのために休場となっているため、商いは薄かった。

中国財務省は米国によるアルミニウム・鉄鋼輸入関税への対応として、豚肉やワイン、一部の果物、ナッツ類など128の米国製品に最大25%の追加関税を導入すると表明。追加関税は2日に発動した。

アムンディ・パイオニア・アセットマネジメント(ボストン)の外為戦略部門責任者、パレシュ・ウパジャヤ氏は、この日の動きについて「貿易を巡る懸念が引き起こした株式市場に起因する売り」とし、「こうした懸念は世界的な経済成長に対する懸念につながり、ユーロのほか、カナダドル、豪ドル、ニュージーランド(NZ)ドルなど輸出依存度の高い国の通貨に対するリスクプレミアムが出ている」と指摘。「円とスイスフランが真の勝者となった」と述べた。

地政学リスクなどが高まっている時に安全資産として買われる傾向のある円とスイスフランは上昇。ドル/円JPY=は0.4%安の105.89円となっている。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.1%下落の90.043。

ユーロ/ドルEUR=は0.2%安の1.2304ドル。米株価の急落を受け市場で全般的に警戒感が高まっていることが重しとなっている。

市場では貿易を巡る情勢のほか、週内に発表される米経済指標にも注目。なかでも米金利の道筋の手掛かりを得ようと、6日発表の3月の雇用統計に注目が集まっている。

<債券> 指標10年債利回りが低下し、2カ月ぶり低水準をつけた。米主要株価指数が軒並み約3%下落する中、債券の逃避買いが膨らんだ。

シーポート・グローバル・ホールディングスのマネジング・ディレクター、トム・ディガロマ氏は「株式への不安が増し、債券買いにつながっている」とし、「神経質となる理由は多く存在するが、インフレの高まりが主因だろう。米ISM製造業景気指数は価格の上昇を示した」と述べた。

朝方発表された3月の米ISM製造業景気指数は前月から低下し、市場予想を下回ったものの、内訳の価格指数は前月から上昇し、2011年4月以来の高水準を記録した。

終盤の取引で、10年債US10YT=RRは5/32高、利回りは2.726%と、2月6日以来の低水準をつけた。

市場の関心は6日発表の3月米雇用統計に集まっている。2月の統計では非農業部門就業者数が前月比31万3000人増と、1年7カ月ぶりの大幅な伸びを記録したが、3月は小幅な伸びにとどまる可能性がある。

ジェフェリーズのマネーマーケット・エコノミスト、トーマス・シモンズ氏は「非農業部門雇用者数が25万人を超えて増加した過去14回の統計を見てみると、翌月にはほぼトレンド水準に戻っている」と述べた。

また同日には、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長による経済見通しに関する講演も予定されている。

<株式> 貿易摩擦を巡る懸念が高まるなかハイテク株が売られ、主要指数は急落した。ダウ.DJIとS&P総合500種.SPXは2016年6月の英国の欧州連合(EU)離脱決定以来初めて200日移動平均を下回った。

中国政府が週末、米国によるアルミニウム・鉄鋼輸入関税への対抗措置として、豚肉やワインなど128の米国製品に最大25%の追加関税を導入したことを受け、週明け2日の米国市場ではハイテク株や一般消費財銘柄を中心に幅広く売りが出た。アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)、テスラ(TSLA.O)、マイクロソフト(MSFT.O)の下げが目立った。

アマゾンは5.2%安と、S&P総合500を最も押し下げた。トランプ米大統領がツイッターへの投稿で、アマゾン批判を続けていることが重しとなった。

この日はS&P主要11セクターすべてが下げて終了。

ハイテク株が中心のナスダック総合.IXICは、マイクロソフト、インテル(INTC.O)、アップル(AAPL.O)、フェイスブック(FB.O)、アルファベット(GOOGL.O)が売られ、2.7%安で引けた。

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは5.1%安で終了。「モデル3」の週間生産台数が2000台に達したと報じられたが、目標の2500台には届かなかったもよう。

<金先物> 米中間の貿易摩擦激化に対する懸念などを背景に「質への逃避」買いが膨らみ、4営業日ぶりに反発した。6月物の清算値は前営業日比19.60ドル(1.48%)高の1オンス=1346.90ドル。

<米原油先物> 米中間の通商問題をめぐる先行き不安を背景にリスク回避姿勢が強まる中、米株安などに圧迫され、大幅反落した。米国産標準油種WTI5月物の清算値は前営業日比1.93ドル(2.97%)安の1バレル=63.01ドルと、中心限月ベースで約2週間ぶりの安値に沈んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below