July 16, 2019 / 9:50 PM / in a month

NY市場サマリー(16日)

[16日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対通貨バスケットで上昇した。6月の米小売売上高が市場予想を上回り、国内景気不安が和らいだほか、月内の大幅利下げ予想も後退。ドイツの景気期待指数悪化を受け、ドルはユーロに対しても上昇した。

終盤の取引で、ドル指数.DXYは0.48%高の97.395。一時4営業日ぶりの高値となる97.438を付けた。

米商務省が発表した6月の小売売上高は前月比0.4%増と、市場予想の0.1%増を上回った。

TDセキュリティーズのシニア外為ストラテジストは「米指標が最近の予想より良好な内容で、ドルのマイナス面を幾分振るい落としている」と話した。

CMEグループのフェドウォッチプログラムによると、30―31日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)で少なくとも0.25ポイントの利下げ予想を金利先物は完全に織り込んでいる

<債券> 米金融・債券市場では堅調な小売統計で米経済の改善が改めて確認されたことを受け、米国債利回りが上昇(価格は下落)した。

商務省が発表した6月の小売売上高は前月比0.4%増と、市場予想の0.1%増を上回った。個人消費が好調で、軟調な設備投資の影響がいくぶん相殺される可能性があることが示唆された。

ジェフリーズ(ニューヨーク)の短期金融市場エコノミスト、トム・シモンズ氏は「統計の詳細を見ると予想外に良かった点が多数ある」と指摘。「経済が極めて良好な状況の中で連邦準備理事会(FRB)は景気刺激策を打ち出そうとしており、これにより物価が上昇する可能性がある」と述べた。

この他の経済指標では、FRBが発表した6月の鉱工業生産指数は製造業部門が0.4%上昇し、2カ月連続で伸びた。2018年12月以来の大幅な伸びで、市場予想の0.2%上昇を上回った。

FRBは30─31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、経済の改善が確認される中でも利下げを決定するとの見方が大勢となっている。こうした中、FRBのパウエル議長はこの日にパリで行った講演で、米景気拡大の継続を後押しするため「適切に行動する」と改めて表明した。

<株式> 米国株式市場は反落して取引を終えた。この日発表された一連の銀行大手の四半期決算を受け、金利低下による業績への影響が意識された。また、トランプ大統領の貿易を巡る発言が市場心理を悪化させた。

この日に第2・四半期決算を発表したJPモルガン・チェース(JPM.N)とウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)(WFC.N)は利益が予想を上回ったものの、純金利マージンは低下。前日に決算を発表したシティグループ(C.N)でも純金利マージンは低下しており、預金コストが上昇している可能性があることが示唆されている。

JPモルガンは当初の下げから回復し1.1%高で取引を終了。ウエルズ・ファーゴはコスト削減見通しを緩和したことが嫌気され3.0%安で引けた。

ジョーンズ・トレーディング(コネチカット州)の首席市場ストラテジスト、マイケル・オルーク氏は「利回り曲線が平坦化する状況は変わらないとみられるなか、銀行の純金利マージンの低下は続き、利益を圧迫し続けると予想される」と述べた。

トランプ大統領はこの日、中国との通商合意に向けた道のりはなお長いとし、必要なら新たに3250億ドル相当の中国製品に関税を課す可能性があると表明。株価圧迫要因となった。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、小幅ながら3営業日ぶりに反落した。

早朝までは強含みで推移していたものの、米経済指標の発表が相次いだ朝方になってマイナス圏に転落した。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米国とイランの緊張が緩和に向かっているとの見方が重しとなり、大幅続落した。

報道によると、トランプ米大統領は16日、イランとの間に大きな進展があったと発言。ポンペオ国務長官によると、イランはミサイル計画について話し合いに応じる用意を表明したという。これを受けて、中東をめぐる地政学的リスクが後退。昼すぎまでもみ合いとなっていた相場は下落に転じた。

ドル/円 NY終値 108.22/108.26 JPY21H=

始値 107.95 JPY=

高値 108.37

安値 107.93

ユーロ/ドル NY終値 1.1209/1.1213 EUR21H=

始値 1.1223 EUR=

高値 1.1226

安値 1.1202

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 105*12.00 2.6143% US30YT=RR

前営業日終値 105*14.00 2.6110%

10年債(指標銘柄) 17時05分 102*12.00 2.1061% US10YT=RR

前営業日終値 102*16.00 2.0920%

5年債(指標銘柄) 17時03分 99*13.75 1.8710% US5YT=RR

前営業日終値 99*17.00 1.8490%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*18.00 1.8539% US2YT=RR

前営業日終値 99*19.25 1.8330%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 27335.63 -23.53 -0.09 .DJI

前営業日終値 27359.16

ナスダック総合 8222.80 -35.39 -0.43 .IXIC

前営業日終値 8258.19

S&P総合500種 3004.04 -10.26 -0.34 .SPX

前営業日終値 3014.30

COMEX金 8月限 1411.2 ‐2.3 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1413.5

COMEX銀 9月限 1567.8 +31.3 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1536.5

北海ブレント 9月限 64.35 ‐2.13 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 66.48

米WTI先物 8月限 57.62 ‐1.96 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 59.58

CRB商品指数 180.0842 ‐2.9975 .TRCCRB

前営業日終値 183.0817

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below