Reuters logo
NY市場サマリー(20日)
November 20, 2017 / 10:20 PM / in 25 days

NY市場サマリー(20日)

[20日 ロイター] - <為替> ニューヨーク外為市場では、ドイツの連立協議決裂を受けユーロが軟化したことなどを背景に、ドルが主要通貨バスケットに対し約1週間ぶりの高値を付けた。

ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)、自由民主党(FDP)、緑の党による連立協議は決裂。これを受け、メルケル氏は少数政権を率いるより再選挙実施が望ましいとの考えを表明した。

ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズ(ワシントン)のシニア市場アナリスト、ジョー・マニンボ氏は、連立協議決裂のニュースはユーロに対する「主要案リスク要因」となったと指摘。「ユーロの地合いが悪化したことで、ドルは米国の政治的な先行き不透明感をやり過ごすことができている」と述べた。

ユーロ/ドルEUR=はドイツの連立協議決裂を受け1.1720ドルまで下落。 ユーロ/円EURJPY=は131.16円と、9月15日以来の安値を付けた。

こうしたなかドル指数.DXYは94.104と、11月4日以来の水準に上昇。ドル/円JPY=は112.72円まで上昇した。

<債券> 米金融・債券市場では、国債利回りが上昇。今週は主要指標の発表に欠く中、22日公表となる11月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が12月の利上げの公算が大きいことを示す新材料を提供するか注目される。また、23日の感謝祭の祝日を控え、薄商いとなる見通し。

キャンター・フィッツジェラルドの金利ストラテジスト、ジャスティン・レデラー氏は「22日のFOMC議事要旨が今週の焦点」と語った。

CMEグループのフェドウオッチによると、短期金利先物市場は92%の確率でFRBが12月に利上げするとの見方を織り込んでいる。

終盤の取引で、10年債US10YT=RRは5/32安、利回りは2.37%。

ドイツで連立協議が決裂したことを受けユーロ圏債利回りが低下したことに追随し、米債利回りは一時低下する場面もあった。

<株式> 米国株式市場は上昇して取引を終えた。通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ.N)が、投資判断の引き上げを好感して買われ、通信株の上昇をけん引。半導体関連の取引を受けて、ハイテク銘柄も上昇した。

今週は主要企業の決算や経済指標の発表が予定されておらず、商いは薄く、感謝祭休暇を控えて一段と静かな取引になることが見込まれる。

    売買高は今月最も少なかった。

    ベライゾンは、ウエルズ・ファーゴが投資判断を「マーケットパフォーム」から「アウトパフォーム」に、目標株価を48ドルから50ドルに引き上げたことを好感して上昇。1.7%高の46.20ドルで引けた。

    通信株.SPLRCLは年初から17%安と、S&P総合500種(15%高)をアンダーパフォームしている。

    <金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、対ユーロでのドル高を背景に売りが台頭し、反落した。

    外国為替市場ではドイツの政局不安などを背景に対ユーロでドル高が先行。このため、ドル建てで取引される金塊などの商品に割高感が生じ、金塊が売られた。また、前週末に1カ月ぶりの高値を付けた反動から利益確定の売りも出やすかった。

    <米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、ドル高・ユーロ安の進行に伴う割高感に圧迫され、反落した。

    この日の外国為替市場ではドイツ政局不安などを背景にドル高・ユーロ安が進行。ドル建てで取引される原油は割高感に圧迫され、早朝から軟調となっていた。また、石油輸出国機構(OPEC)総会を30日に控えて利食い売りも台頭し、徐々に下げ幅を拡大する展開となった。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below