April 24, 2019 / 10:39 PM / a month ago

NY市場サマリー(24日)

[24日 ロイター] - <為替> 独IFO業況指数が予想外に低下したことで、ユーロがドルに対し1年10カ月ぶりの安値を付けた。市場では米国とユーロ圏の経済指標が逆方向の動きを示していることが意識されている。

ユーロ/ドルEUR=は0.68%安の1.1149ドルと、2017年6月以来の安値を付けた。1日の下落としては約7週間ぶりの大きさとなる見通し。

一方、ドルはこのところの好調な経済指標が追い風となっている。主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.49%高の98.119と、17年6月以来の高水準を付けた。市場では26日発表の第1・四半期の米国内総生産(GDP)統計が注目されている。

ドル/円JPY=は0.38%高。日銀は25日までの日程で開いている金融政策会合で政策据え置きを決定するとの見方が大勢となっている。

豪ドルAUD=は1.25%安。オーストラリア連邦統計局が発表した第1・四半期の消費者物価指数(CPI)が3年ぶりの低い伸びに鈍化し、年内利下げの観測を強める格好となったことが背景。[nL3N2260MJ]

英ポンドは2カ月ぶりの低水準近辺で推移。欧州連合(EU)離脱を巡る与野党協議の膠着が引き続き重しとなっている。

カナダドルCAD=は対米ドルで下落し、約4カ月ぶりの安値を更新。カナダ銀行(中央銀行)はこの日、政策金利を予想通り1.75%に据え置いたが、将来の利上げの必要性を巡る文言を削除し、19年の成長見通しを1.7%から1.2%に下方修正。[nL3N2263ZA]これを受け、年内利下げの観測が高まったことがカナダドルの重しとなった。

<債券> 利回りが幅広く低下。カナダ銀行が政策決定会合でハト派的な姿勢を示したほか、ドイツやオーストラリアの弱い経済指標、5年債入札の堅調な需要などを受け、安全資産である国債が買われた。

米債利回りは4─5ベーシスポイント(bp)低下。最も大きく下げたのは7年債US7YT=RRで4.9bp低下。25日に320億ドルの入札が行われる。この日入札があった5年債の利回りUS5YT=RRは、ほとんど動きがなかった。

410億ドルの5年債入札は間接入札者の落札比率が61.48%となり、2018年8月以降で最高となった。[nL3N2264DG]

オーストラリア連邦統計局が発表した第1・四半期の消費者物価指数(CPI)は3年ぶりの低い伸びに鈍化し、年内利下げの観測を強める格好となった。[nL3N2260MJ]

また、ドイツのIFO経済研究所が発表した4月の業況指数は99.2と、前月改定値の99.7から低下した。[nL3N2262FC]

ただ強気のセンチメントを反映し、イールドカーブは昨年11月以来の水準にスティープ化。米2年債と10年債の利回り格差US2US10=TWEBは一時21.5bpに拡大した。

<株式> 反落して終了。前日にS&P総合500種とともに終値としての過去最高値を更新したナスダック総合は取引時間中に過去最高値を付けたものの、マイナス圏で引けた。市場では企業決算が注目されている。

この日は原油安を受けエネルギー株に売りが出たことがS&P総合500種の重しとなった。ナスダック総合は堅調な決算を発表した電子商取引大手イーベイ(EBAY.O)のほか、半導体株に買いが入ったことが押し上げ要因となったものの、市場は企業決算がまちまちとなっていることを消化する状態となっている。

この日のマイクロソフト(MSFT.O)やフェイスブック(FB.O)に続き、25日にアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)やインテル(INTC.O)などの決算発表を控え、市場では様子見気分が高まっている。ウェドブッシュ証券のマネジングディレクターは「これら4社の決算は良好なものになるとの観測は出ているが、このところの力強さとバリュエーションなどを踏まえ、積極的な売買が手控えられている」との見方を示した。

取引終了後の時間外取引でマイクロソフトは約3%高、フェイスブックは約5%高。

キャタピラー(CAT.N)は3%安。第1・四半期決算はコスト増で建設機械事業の利益率が圧迫されたほか、アジア太平洋地域の建設機械販売が低調だった。[nL3N2263U3]

AT&T(T.N)は4%安。第1・四半期決算は、売上高が市場予想を下回った。[nL3N2264B7] 一方、イーベイは5%高。第1・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。[nL3N2254S1]

アナダルコ・ペトロリアム(APC.N)は11.6%と急伸。米エネルギー大手のオキシデンタル・ペトロリアム(OXY.N)がこの日、アナダルコを380億ドルで買収する提案を行った。米石油大手シェブロン(CVX.N)による330億ドルの提案を上回り、買収合戦になる可能性がある。[nL3N2264EL]

ボーイング(BA.N)は0.38%高。同社はこの日、2019年見通しを取り下げ、自社株買いを中止すると明らかにした。事故が相次いだ旅客機「737MAX」の運航停止に伴う生産ペース鈍化で10億ドルのコスト増となったものの、小幅高で終了した。[nL3N2263U5]

<金先物> 前日の下落を受けた反動などから買い戻しが入り、反発した。6月物の清算値は前日比6.20ドル(0.49%)高の1オンス=1279.40ドル。

前日の金相場が約4カ月ぶりの安値を付けていた反動から、この日は安値拾いの買いや持ち高調整目的の買い戻しが入った。また、米株相場が主要企業のさえない決算を受けておおむね弱含みに推移する中、投資家のリスク選好姿勢が減退。安全資産とされる金塊には買いが入りやすかった。

ただ、外国為替市場では対ユーロでドル高が先行。ドル建てで取引される金塊などの商品に割高感が生じていたため、相場の上値は重かった。

今週から来週にかけては26日に年第1・四半期米GDP速報値が発表されるほか、30日からは米中閣僚級貿易協議が再開されるなど重要イベントが目白押しであるため、結果を見極めたいとの思惑も広がり、積極的な商いはやや手控えられた。

<米原油先物> 米原油在庫の積み上がりなどを受けて利益確定の売りが台頭し、前日に付けた約半年ぶりの高値水準から反落した。米国産標準油種WTIの中心限月6月物の清算値は、前日比0.41ドル(0.62%)安の1バレル=65.89ドル。7月物は0.35ドル安の65.89ドルだった。

米エネルギー情報局(EIA)がこの日午前に発表した週報によると、19日までの1週間の米原油在庫は550万バレル増加。積み増し幅は、前日夕方の米石油協会(API)週報が示した690万バレルほどではなかったものの、市場予想(130万バレル=ロイター調査)を大きく上回った。この結果、同週の戦略石油備蓄(SPR)を除く米原 油在庫は4億6063万バレルと、2017年10月6日までの週以来最大となった。これを受け、米政府による対イラン制裁強化に伴う国際石油市場の供給逼迫(ひっぱく)懸念は後退。国際エネルギー機関(IEA)が前日、市場の需給バランスについて、供給は十分であり、生産余力にも依然問題がないとの見解を表明していたことも加わり、相場は反転下落し、18年10月末以来約半年ぶりの高値圏に当たる66ドル台前半から、昼前後には一時65.66ドルまで値を消した。

ドル/円 NY終値 112.17/112.20 JPY21H=

始値 111.86 JPY=

高値 112.39

安値 111.69

ユーロ/ドル NY終値 1.1152/1.1156 EUR21H=

始値 1.1208 EUR=

高値 1.1212

安値 1.1141

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時04分 101*08.50 2.9359% US30YT=RR

前営業日終値 100*12.00 2.9810%

10年債(指標銘柄) 17時05分 100*29.50 2.5181% US10YT=RR

前営業日終値 100*15.00 2.5700%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*04.25 2.3119% US5YT=RR

前営業日終値 98*29.00 2.3610%

2年債(指標銘柄) 17時03分 99*27.63 2.3198% US2YT=RR

前営業日終値 99*25.13 2.3640%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 26597.05 -59.34 -0.22 .DJI

前営業日終値 26656.39

ナスダック総合 8102.02 -18.81 -0.23 .IXIC

前営業日終値 8120.82

S&P総合500種 2927.25 -6.43 -0.22 .SPX

前営業日終値 2933.68

COMEX金 6月限 1279.4 +6.2 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1273.2

COMEX銀 5月限 1491.6 +12.5 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1479.1

北海ブレント 6月限 74.57 +0.06 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 74.51

米WTI先物 6月限 65.89 ‐0.41 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 66.30

CRB商品指数 186.4946 ‐1.0899 .TRCCRB

前営業日終値 187.5845

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below