June 28, 2018 / 10:07 PM / 3 months ago

NY市場サマリー(28日)

[ 29日 ロイター] - <為替> ドルが円に対して上昇した。米国と主要貿易相手国の対立がさらに激化する要因が見られず、円買いが弱まった。

ドル/円は0.26%高の110.54円。

ドルは27日に急伸。トランプ米大統領が同日、中国企業による米ハイテク技術獲得への対応で、中国に特化した制限を課すのでなく、対米外国投資委員会(CFIUS)の審査を強化する方針を表明したことを受けた。

OANDAのシニア通貨アナリスト、アルフォンソ・エスパルザ氏は「現在は週中のやや閑散期と見ており、ドルには対円で良い状況になっている」と指摘。リスク選好が高まる反面、安全資産とされる円への需要は低下しているとの見方を示した。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.08%高の95.34.この2日で約1%上昇した。

この日発表された第1・四半期の米国内総生産(GDP)確報値は、個人消費が約5年ぶりの弱い伸びとなり、年率換算で前期比2.0%増と下方改定された。これを受けてドル指数は序盤に弱含んだが、その後はオーバーナイトで付けた約1年ぶり高値の95.531付近まで戻す場面もあった。

ユーロEUR=は対ドルでほぼ横ばい。6月のドイツ消費者物価指数(CPI)速報値が前年比2.1%上昇と、欧州中央銀行(ECB)の目標を2カ月連続で上回ったことが支援した。

英ポンドは0.3%安と、昨年11月以来の水準に下落。この日始まったEU首脳会議で、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉が進捗していないことが浮き彫りになると投資家らは懸念している。

中国人民元CNY=CFXSは、貿易摩擦を巡る懸念から対ドルで7カ月ぶりの安値を付けた。

一方、7月1日のメキシコ大統領選を控え、ドルは対ペソMXN=で2.24%の大幅安となった。

<債券> 債券利回りが小幅上昇。ただ、貿易戦争が世界成長を阻害するとの懸念で安全資産である国債需要が継続し、1カ月ぶり低水準近辺にとどまっている。また、月末や期末を控えたポートフォリオリバランスの需要も相場を支援した。

米国MUFG証券(ニューヨーク)の金利ストラテジスト、ジョン・ハーマン氏は「リスク回避という観点から今四半期は慎重な結末になるとみている」と述べた。

米10年債US10YT=RRは6/32高で利回りは2.849%、一時は5月31日以来の2.822%を付けた。

2年債と10年債の利回り格差は32ベーシスポイント(bp)で、2007年以来の小幅な水準。

中国株は、米国との貿易摩擦や債務懸念で経済見通しに不透明感が広がる中、2年ぶり安値を更新。

また第1・四半期の米国内総生産(GDP)確報値は、年率換算で前期比2.0%増と下方改定された。個人消費が約5年ぶりの弱い伸びとなり、エコノミストは貿易摩擦の激化を要因に挙げている。

米財務省がこの日実施した300億ドルの7年債入札は、最高落札利回りが2.809%、応札倍率は2.53倍だった。

今週は26日に2年債340億ドル、27日には5年債360億ドルの入札が実施された。

<株式> 上昇。前日売られていたハイテク株に買い戻しが入ったほか、金融株も14営業日ぶりに値上がりした。

S&P情報技術株は1.1%上昇。S&P総合500種.SPXの上げに最も寄与した。

情報技術株で最も上昇したのはコンサルティング大手アクセンチュア(ACN.N)。第3・四半期(3─5月)決算で売上高と利益が市場予想を上回ったことが好感され、5.9%高で引けた。

ドラッグストアチェーンや医薬品卸売、薬剤給付管理会社の株価は総崩れ。米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)がオンライン薬局のピルパックを買収すると発表したことが材料視された。

米ドラッグストアチェーン最大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA.O)は約3年半ぶり安値に沈んだ後、9.9%安で終了。CVSヘルス(CVS.N)は6.1%安、ライト・エイド(RAD.N)は11.1%安、薬剤給付管理大手エクスプレス・スクリプツ(ESRX.O)も1.4%安。

一方、アマゾンは2.5%高。

このほか、米スターバックス(SBUX.O)が2.6%安。同社はスコット・モウ最高財務責任者(CFO)が11月末に退任すると発表。外部人材の起用を視野に後任探しに着手していることを明らかにした。

<金先物> ドル高・ユーロ安基調に伴う割高感を背景とした売りに押され、4日続落した。中心限月8月物の清算値は前日比5.10ドル(0.41%)安の1オンス=1251.00ドルとなった。

<米原油先物> 需給引き締まり観測が広がる中で買われ、3日続伸した。米国産標準油種WTIの中 心限月8月物の清算値は前日比0.69ドル(0.95%)高の1バレル=73.45ドルと、中心限月ベースで2014年11月下旬以来約3年7カ月ぶりの高値を更新した。 9月物は0.55ドル高の71.81ドルだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below