June 4, 2019 / 9:47 PM / 3 months ago

NY市場サマリー(4日)

[4日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場でドルが小幅安。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が世界貿易戦争などの景気リスクに直面する中、利下げの可能性をほのめかしたことを受けた。

主要6通貨バスケットに対するドル指数.DXYは0.09%安の97.057。

円は対ドルJPY=でほぼ横ばいの108.05円。

パウエル議長は、FRBは世界的な貿易戦争などに起因するリスクに「適切に」対応すると述べた。2日間の日程で始まった会議の冒頭講演で、前回の連邦公開市場委員会(FOMC)以降、世界的な株式、債券市場の波乱要因となり、米国だけでなく世界的な経済成長に対するリスクとなっている通商問題が及ぼす影響をFRBは「緊密に注視」しているとした。

前日にはセントルイス地区連銀のブラード総裁が、世界的な貿易を巡る緊張の高まりによる世界経済に対するリスク、および低調な米インフレを踏まえると、米利下げは「近く正当化」される可能性があるとの考えを示した。

<債券> 米金融・債券市場では、長期債利回りが前日に付けた2017年9月以来の低水準から戻した。この日は米国と主要貿易相手国との対立激化を受けて下落していた株式相場も大幅高となった。

この日は米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が、FRBは世界的な貿易戦争などに起因するリスクに「適切に」対応すると発言。今後数カ月間で利下げが実施されるとの見方を支援した。

R.Wプレスプリッチの政府・エージェンシー債取引部門責任者、ラリー・ミルステイン氏は「パウエル氏の発言は予想よりもややハト派的だった。パウエル議長はインフレ率が2%を下回っていることは理解している。FRB内ではその点に懸念が出ているほか、通商を巡る懸念も台頭している」と指摘した。

貿易を巡る緊張は継続しており、トランプ米大統領は同日、中米から大量の不法移民がメキシコ経由で米国に流入している現状を踏まえ、予定通り来週からすべてのメキシコ製品に関税を課すことになるとの考えを明らかにした。

終盤の取引で、米10年債利回りUS10YT=RRは4.50ベーシスポイント(bp)上昇の2.126%。前日は17年9月以来の低水準となる2.061%を付けていた。

<株式> 米国株式市場は上昇し、主要株価3指数はそろって5カ月ぶりの大幅高となった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が利下げの可能性を示唆したことが材料視された。

パウエル議長は、FRBが世界的な貿易戦争などに起因するリスクに「適切に」対応すると述べ、市場では利下げの可能性を排除しない姿勢を示したと受け取られた。

セントルイス地区連銀のブラード総裁も前日、世界的な貿易を巡る緊張の高まりによる世界経済に対するリスク、および低調な米インフレを踏まえると、米利下げは「近く正当化」される可能性があるとの考えを示していた。

CMEグループのフェドウォッチによると、市場では年内に最低1回の利下げが実施されるという予想が織り込まれている。

TDアメリトレードの首席市場ストラテジスト、JJ・キナハン氏は「95%の確率で利下げ予想が織り込まれる中、経済動向に応じて行動するとFRBが表明することは心強い。関税によって経済が減速すれば、FRBは利下げを検討するだろう」と述べた。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米利下げ観測の高まりに支えられ、小幅高となった。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は4日、米中貿易摩擦などの動向を注視していると強調。景気減速の兆候が表れれば、利下げを含めた金融緩和に踏み切る考えを示唆した。これを受けて、FRBによる利下げ期待が広がったことから、金買いが優勢 となった。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米株価の上昇などをはやして買い戻しが入り、5営業日ぶりに反発した。

トランプ米政権が中国やメキシコに対し、不公平な貿易慣行や不法移民問題での対策を強く迫る中、市場は一連の制裁関税が世界経済の成長を下押しし、エネルギー需要の減退を招く可能性を警戒。このため、前日に続いてこの日も上値の重い展開となり、早朝にかけては53ドル付近でもみ合っていた。

ただ、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が午前に講演し、米中貿易摩擦などの動向を注視しているとした上で、「成長を持続するために適切に行動する」と発言したことをきっかけに、市場では利下げ期待が拡大。FRBによる金融緩和が引き続き景気を下支えるとの見方から米株価が大幅上昇し、株式と並んでリスク資産とされる原油先物 にも幾分楽観的なムードが波及した。

ドル/円 NY終値 108.14/108.15 JPY21H=

始値 107.94 JPY=

高値 108.35

安値 107.92

ユーロ/ドル NY終値 1.1251/1.1253 EUR21H=

始値 1.1257 EUR=

高値 1.1266

安値 1.1227

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 105*20.00 2.6033% US30YT=RR

前営業日終値 106*26.50 2.5480%

10年債(指標銘柄) 17時05分 102*08.50 2.1210% US10YT=RR

前営業日終値 102*20.00 2.0810%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*17.25 1.8862% US5YT=RR

前営業日終値 100*23.25 1.8470%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*15.25 1.8794% US2YT=RR

前営業日終値 100*17.75 1.8400%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25332.18 +512.40 +2.06 .DJI

前営業日終値 24819.78

ナスダック総合 7527.12 +194.10 +2.65 .IXIC

前営業日終値 7333.02

S&P総合500種 2803.27 +58.82 +2.14 .SPX

前営業日終値 2744.45

COMEX金 8月限 1328.7 +0.8 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1327.9

COMEX銀 7月限 1476.9 +2.9 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1474.0

北海ブレント 8月限 61.97 +0.69 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 61.28

米WTI先物 7月限 53.48 +0.23 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 53.25

CRB商品指数 175.4902 +0.7730 .TRCCRB

前営業日終値 174.7172

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below