Reuters logo
NY市場サマリー(8日)
2017年11月8日 / 22:21 / 9日後

NY市場サマリー(8日)

[9日 ロイター] - <為替> ドルが対円JPY=で下落し0.2%安の113.78円台近辺で推移。一時113.40円まで値下がりした。トランプ政権が目指す税制改革が遅れるのではないかとの懸念が広がった。

ライアン下院議長は、税制改革で法人税減税を先送りする可能性があることを示唆。これに先立ち、上院共和党案では法人税減税の実施を先延ばしする可能性があると報じられていた。

XE(トロント)の首席市場ストラテジスト、レノン・スウィーティング氏は「ドルのロングポジションを張っていた向きにはかなりの痛手になったようだ」と語った。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.04%下落の94.875。

クレディ・アグリコル(ニューヨーク)のFXストラテジスト、バシリ・セラブリアコフ氏は、税制改革を巡って不透明感が根強いとした上で「今週は経済指標の発表が非常に少なく、12月利上げは完全に織り込まれているが、来年については特に連邦公開市場委員会(FOMC)の構成などを巡り、不透明感が大きい」と指摘。「現時点で連邦準備理事会(FRB)関連を材料に取引することは困難なことから、税制改革の行方に注目が集まっている」と述べた。

英ポンドは対ドルで下落。イスラエル当局者と会っていたことを巡りパテル国際開発相が辞任するなど、政治的な不透明感が圧迫した。

カナダドルは対米ドルで上昇。カナダ中銀のポロズ総裁の前日の発言は予想よりもハト派色が薄いと受け止められた。

<債券> 小幅上昇。長短スプレッドは10年ぶりの低水準となった。今週の国債・社債発行の備え保有債券削減の動きがでた。

230億ドルの10年国債入札は底堅い需要を集めた。

過去1週間半ほど短期物より長期物に買いが集まりイールドカーブがフラット化。今週の10・30年債入札での価格高が懸念されたが、きょうの入札結果からは、利回りが3週間ぶり低水準でも十分需要があることを示した。

10年債入札の応札倍率は2.48倍で過去12カ月平均を上回った。明日は30年債150億ドルを入札する。

IFRによると、今週の投資適格級社債の発行は240億ドル以上にのぼった。

10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)上昇の2.327%。一時3週間ぶり低水準の2.304%を付けた。

30年債利回りは前日の6週間ぶり低水準付近で推移。終盤は1.6bp上昇の2.786%。

2年債利回りは1.6bp上昇の1.645%。

ロイターデータによると2・10年債利回りスプレッドは68.0bp。一時66.7bpとなり2007年11月以来の水準に縮小した。

<株式> 主要3株価指数が終値ベースの過去最高値を更新して取引を終了。アップル(AAPL.O)の時価総額が初の9000億ドル超えとなったほか、ビデオゲーム会社のテイクツー・インタラクティブ・ソフトウエア(TTWO.O)が買われた。

テイクツーは10.58%高。第3・四半期の売上高見通しが市場予想を上回った。

同社と競合する企業も上昇。アクティビジョン・ブリザード(ATVI.O)が5.89%高、エレクトロニック・アーツ(EA)(EA.O)が2.19%高となった。

新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」への期待の高まりを背景にアップルが0.82%高。時価総額は9050億ドルと過去最高となった。

一方、市場全体では前週公表された米税制改革法案の行方に対する懸念が根強い。同法案には法人税引き下げが盛り込まれる一方、優遇税制措置の廃止も含まれており、反対する声が出ると予想されている。

<金先物> 米税制改革をめぐる先行き不透明感に加え、それを背景にドルが対ユーロで弱含んだことによる割安感などから買われ、反発した。12月物の清算値は前日比7.90ドル(0. 62%)高の1オンス=1283.70ドルと、中心限月ベースで10月19日(129 0.00ドル)以来約3週間ぶりの高値となった。

<米原油先物> 米国内の原油在庫や生産量の増加を受けた売りに圧迫され、続落した。米国産標準油種WTIの12月物の清算値は前日比は0.39ドル(0.68%)安の1バレル=56.81ドル。1月物の清算値は0.38ドル安の57.05ドルとなった。

米エネルギー情報局(EIA)が午前に発表した3日までの1週間の米原油在庫は、前週比220万バレル増と、市場予想(290万バレル減=ロイター通信拡大版調査)に反して大幅な積み増しに転じた。さらに、米国内の生産も増加し、日量960万バレルと、1983年以来の高水準を記録。これを受けて米国内の供給過剰懸念が再燃し、相場は一時56.41まで下落した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below