January 8, 2019 / 10:36 PM / in 2 months

NY市場サマリー(8日)

[8日 ロイター] - <為替> ユーロが下落しドルが上昇した。ユーロ圏の鈍化を示す指標を受け、域内景気の後退リスクに注目が集まった。

昨年11月のドイツ鉱工業生産指数が、上昇予想に反して3カ月連続で低下し、経済鈍化懸念を浮き彫りにした。

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は4日、利上げは既定路線でなく、市場が織り込む下振れリスクに対してFRBは敏感との認識を示した。[nL3N1Z43Y9]アナリストらは、追加利上げ中止見通しがドルを圧迫し続ける公算が大きいと指摘。

TD証券の北米外為戦略部門責任者は、総じてドルに弱気の見方に傾き、「FRBが(利上げの)最終段階に近づき、米景気支援策の一時的効果が薄れる中、米国外の財政支援拡大見通しに伴い、今年は(各国間の)成長格差が縮小するとの見方が強まるだろう」と予想した。

<債券> 国債利回りが3日連続で上昇。米中通商協議に対する楽観的な見方がリスク志向を高め、米国株高に沿った動きとなった。

ソシエテ・ジェネラル(ニューヨーク)の米金利戦略部門責任者は「中国との交渉が進展しているとのトランプ氏のツイートに市場は反応している」と述べた。

一方、目先的には米中貿易交渉妥結に関する不透明感や米政府機関の一部閉鎖による影響への懸念などが重しになるとみられている。

米財務省が8日に実施した380億ドルの3年債入札で、応札倍率が2.44倍と2009年4月以来の低水準となったことも利回りの上昇要因となった。[nL3N1Z8474]

<株式> 3営業日続伸して取引を終えた。S&P総合500種.SPXはアップル(AAPL.O)やアマゾン・ドット・コム(AMZN.O)、フェイスブックのほか、工業株が上げを主導し、3週間ぶりの高値を付けた。米中が通商協議で合意するとの期待が高まった。

貿易動向に敏感なS&P工業株指数.SPLRCIは1.41%上昇。航空大手ボーイング(BA.N)は3.78%急伸した。同社は2018年の納入機数が806機と過去最高になったと発表、ダウ工業株30種.DJIの上げを主導した。

アップルは1.91%高。先週の売上高見通し下方修正を受けた急落から幾分持ち直している。ただテクノロジーセクターの上昇は半導体株の下落によって抑制された。半導体株は、韓国のサムスン電子(005930.KS)がチップ需要の弱さを理由に第4・四半期の営業利益が前年同期比29%減少するとの見通しを示したことが嫌気され、売られた。

フィラデルフィア半導体指数.SOXは0.49%安。半導体業界について、2019年も厳しい年になるとゴールドマン・サックスのアナリストが指摘したことも圧迫要因となった。

<金先物> 投資家のリスク選好意欲が回復する中、安全資産とされる金に売り圧力がかかって反落した。

米中間の貿易摩擦緩和に向けた歩み寄りに期待が高まったことから、投資家のリスク選好意欲が回復。世界の主要株価がほぼ全面高となる一方で、安全資産とされる金の魅力は低下した。外国為替市場でドル高・ユーロ安基調が続いたことも、ドル建てで取引される金の割高感につながり、相場を圧迫した。

<米原油先物> 米中通商協議の進展期待や石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産効果をめぐる思惑などを背景に買いが入り、7営業日続伸した。

米中両政府は7日から2日間、北京で次官級の貿易協議を行った。一部メディアによると、米代表団は9日も協議を継続すると言及した。これを受けて、両国による貿易摩擦緩和に向けた協議が進展するのではないかとの期待が広がった。

投資家のリスク選好意欲が高まる中、米株価が大幅上昇したことで原油にも買いが波及した。相場は昼ごろには一時49.95ドルまで上昇、50ドルの大台に迫った。このほか、OPEC加盟・非加盟国は今月から日量120万バレル規模の協調減産を実施。需給不均衡是正への期待が先行し、引き続き相場の買い支え要因となった。

ドル/円 NY終値 108.73/108.76 JPY22H=

始値 108.71 JPY=

高値 108.95

安値 108.45

ユーロ/ドル NY終値 1.1440/1.1444 EUR22H=

始値 1.1464 EUR=

高値 1.1468

安値 1.1422

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 107*08.50 3.0045% US30YT=RR

前営業日終値 107*27.00 2.9760%

10年債(指標銘柄) 17時05分 103*12.50 2.7298% US10YT=RR

前営業日終値 103*26.00 2.6820%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*06.50 2.5812% US5YT=RR

前営業日終値 100*15.75 2.5190%

2年債(指標銘柄) 17時03分 99*26.63 2.5876% US2YT=RR

前営業日終値 99*30.50 2.5240%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 23787.45 +256.10 +1.09 .DJI

前営業日終値 23531.35

ナスダック総合 6897.00 +73.53 +1.08 .IXIC

前営業日終値 6823.47

S&P総合500種 2574.41 +24.72 +0.97 .SPX

前営業日終値 2549.69

COMEX金 2月限 1285.9 ‐4.0 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1289.9

COMEX銀 3月限 1571.3 ‐4.3 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1575.6

北海ブレント 3月限 58.72 +1.39 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 57.33

米WTI先物 2月限 49.78 +1.26 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 48.52

CRB商品指数 175.9646 +1.3296 .TRCCRB

前営業日終値 174.6350

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below