July 30, 2018 / 9:55 PM / 4 months ago

NY市場サマリー(30日)

[30日 ロイター] - <為替> ドルが対円で小幅安。日銀が金融政策決定会合で政策修正に動くのではないかとの観測が材料。

ブラウン・ブラザーズ・ハリマン(ニューヨーク)の世界外為戦略部門責任者、マーク・チャンドラー氏は「日銀金融政策決定会合を控え、市場は幾分神経質になっている」指摘。終盤の取引でドル/円は0.05%安の110.98円となっている。

ユーロ/ドルEUR=は0.46%高。チャンドラー氏は、「ユーロは前週27日と同様に、やや上げている。このところユーロが金曜日に上昇し、翌週月曜日も上げが継続する傾向が出ているが、この日もこうしたパターンが見られている」と述べた。

ユーロは前週は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が金利は2019年夏にかけて低水準にとどまるとの見方を再度確認したことを受け下落。アナリストは、ユーロの前週の売りは行き過ぎていたとの見方からこの日の取引では上向いたとの見方を示している。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.38%低下の94.316

<債券> 国債利回りがほぼ変わらず。日銀の金融政策決定会合の結果を控え慎重な取引となった。

日銀はこの日、指定した利回りで国債を無制限に買い入れる「指し値オペ」を通告。応札額は1兆6400億円(147億7000万ドル)と、オペ導入以来最大規模となった。

DRWトレーディングの市場ストラテジスト、ルー・ブライエン氏は「今週はイベントが目白押しだ。誰もが日銀や米連邦公開市場委員会(FOMC)前に大きな動きに出ることには消極的だ」と述べた。

日銀が金融引き締めに動けば、日本国債利回りは上昇し、高利回りを求める日本の投資家が代替投資先として選好してきた米債利回りも押し上げられることになる。

指標の米10年債利回りUS10YT=RRは一時2.99%と、6月13日以来の高水準を付けた。

今週は米連邦公開市場委員会(FOMC)も開かれるが、CMEグループのフェドウォッチによると、市場に織り込まれた8月FOMCでの利上げの確率はわずか3%。前週発表れた強弱入り混じる第2・四半期国内総生産(GDP)統計の結果をFRBがどう精査するかが注目される。また、パウエルFRB議長がFOMC声明の文言を修正するかにも関心が集まる。

<株式> 主要3指数がいずれも下落。ハイテク株が売られる中、先週の場中に過去最高値を付けたナスダック総合指数.IXICは3営業日連続で1%を超える値下がりとなった。同指数が3日連続で1%超下げるのは3年ぶり。

S&P情報技術株.SPLRCTは1.8%安。株価の動きが荒くなる中間選挙シーズンに入る前に、ハイテク株以外のセクターにシフトしたり、利益を確定する動きが見られた。

ハイテク大手5社の「FAANG」銘柄では、フェイスブック(FB.O)が2.2%安、ネットフリックス(NFLX.O)が5.7%安。その他のアップル(AAPL.O)、アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)、アルファベット(GOOGL.O)も連れ安となった。

米テレビ局CBS(CBS.N)は続落して5%安。同社取締役会は30日、ムーンベス最高経営責任者(CEO)のセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)疑惑を巡り、独立した調査を指揮する外部弁護士を選定中としつつも、即座に措置を講じることはないと発表した。

米食肉加工最大手タイソン・フーズ(TSN.N)は7.6%安。同社は中国の加工肉製品への追加関税、それによる事業環境の先行き不透明感を理由に通期利益予想を下方修正した。

米重機メーカーのキャタピラー(CAT.N)は2%安。第2・四半期決算で利益が市場予想を上回り、通期の利益見通しを上方修正したことを受けて株価はいったん上昇したが、下げに転じた。

<金先物> 小動き。FOMCの結果や米雇用統計の内容などを見極めたいとの思惑が広がった。米国と中国による「貿易戦争」回避に向けた協議の行方が不透明で、トランプ米大統領が利上げ牽制発言を行う中、FRBがどのような政策運営方針を示すかに注目が集まっている。

<米原油先物> 反発。ドル売り・ユーロ買い優勢で原油先物はプラス圏に浮上。目新しい手掛かり材料が不足する中、米国による対イラン経済制裁の再開などをにらみ、相場は午後にかけてしっかりに推移した。

イランとの関係をめぐっては、サウジアラビアが26日、親イランのイスラム教シーア派系武装組織フーシ派が自国原油タンカーを攻撃したとして、バブ・エル・マンデブ海峡を通る原油輸出の一時停止を発表。続いてクウェートも同ルートでの原油輸出停止を検討していることを明らかにするなど、中東産原油の供給停滞懸念がくすぶっている。ただ米調査会社ジェンスケープのデータでWTIの受け渡し拠点である米オクラホマ州クッシングの在庫が増加したと伝えられたため、相場の上値はやや重く、早朝からは70ドル台前半の狭い値幅でもみ合う展開となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below