November 4, 2019 / 10:48 PM / in 16 days

NY市場サマリー(4日)

[4日 ロイター] - <為替> ニューヨーク外為市場ではドルが上昇。米中通商協議を巡る期待感からリスク選好度が高まり、米株や債券利回りは上昇したものの、為替相場は比較的慎重な展開となった。

OANDAのシニア市場ストラテジスト、エドワード・モヤ氏は、ドルが5営業日続落していたことを背景に「ドルショートを手じまい、利益を確定する動きが一部見られた」と述べた。

ロス米商務長官が3日公表のブルームバーグとのインタビューで、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)に米国企業が部品を販売するためのライセンスが「かなり近いうちに」交付されるとの見通しを示したことも、リスク選好度を押し上げた。

終盤の取引で、主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.3%高の97.547。

ユーロ/ドルEUR=は0.3%安の1.1127ドル。

<債券> 米金融・債券市場では国債利回りが上昇。今週行われる四半期定例入札(クオータリー・リファンディング)を控え警戒感が広がったほか、米中通商協議進展への期待からリスク選好が改善し、国債に売りが出た。

四半期入札は総額840億ドルで、新規調達額は235億ドル。内訳は5日に3年債380億ドル、6日に10年債270億ドル、7日に30年債190億ドル。

マニュライフ・アセットマネジメント(ボストン)のシニア債券トレーダー、マイケル・ロリジオ氏は「市場では四半期入札に再び注目が集まっている」と指摘した。

米中両国は1日、通商問題を巡る閣僚級の電話協議で進展が得られたとした上で、米当局者は月内に「第1段階」の合意に署名する可能性があると明らかにした。

10年債価格US10YT=RRは18/32安。利回りは先週末の1.728%から1.789%上昇した。

<株式> 米国株式市場は続伸。米中通商協議を巡る期待感などを背景に、主要株価3指数が終値で過去最高値を付けた。

終値での最高値更新は、S&P500とナスダックが2営業日連続。ダウは、7月以来となった。

米当局者は1日、中国との第1段階の通商合意に月内に署名する可能性があるとの見方を示した。また、ロス米商務長官は3日、米国企業に中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への部品販売を認めるライセンスをまもなく付与するとの見通しを示した。

通商問題に最も敏感とされるセクターが買われ、S&P情報技術指数.SPLRCTは約0.6%上昇。フィラデルフィア半導体指数.SOXは過去最高値を付け、S&P工業指数.SPLRCIは1.2%高となった。

米中通商協議への期待感に加え、米連邦準備理事会(FRB)による前週の利下げや、10月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の伸びが予想を上回ったことも株価を下支えしている。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、リスク選好の流れの中で株高が進行する中、安全資産に対する需要も根強く、方向感のない取引となった。

前週末1日に発表された10月の米雇用統計では、景気動向を示す非農業部門就業者数が市場予想を上回る伸びを示し、景気の先行き不安はひとまず後退。また、米中貿易協議をめぐっては、習近平中国国家主席とトランプ米大統領が継続的に連絡を取り合っているとする中国外務省報道官の発言を米メディアが伝え、首脳会談が月内にも実現しそうだとの楽観的な見方が広がった。

こうした中、この日はリスク選好ムードが優勢となり、米株式相場では午前の早い段階に、ダウ工業株30種平均など主要指数が軒並み史上最高値を更新。これに押され、金塊は昼ごろに一時1506.50ドルの安値を付けた。しかし、世界的に製造業関連の指標が悪化しており、各国の主要中央銀行が緩和的な金融政策を維持する中で、安全資産とされる金塊の下値も堅く、午後には前週末清算値付近の水準まで買い戻された。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米中貿易戦争を背景としたエネルギー需要の先行き懸念が和らぐ中、続伸した。

中国外務省報道官は4日、習近平中国国家主席とトランプ米大統領が「さまざまな手段」を通じて継続的に連絡を取り合っていると述べた。また、週末1日に発表された米中の経済指標が堅調だったことから、世界的な景気減速でエネルギー需要が低迷するとの警戒感がひとまず後退した。

石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国で構成されるOPECプラスの会合を12月に控えて、協調減産拡大への根強い期待も相場を押し上げた。ロイターによると、イランのザンギャネ石油相は減産の拡大で合意することを期待していると発言した。

ドル/円 NY終値 108.56/108.59 JPY22H=

始値 108.41 JPY=

高値 108.64

安値 108.37

ユーロ/ドル NY終値 1.1126/1.1130 EUR22H=

始値 1.1163 EUR=

高値 1.1170

安値 1.1125

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 99*20.00 2.2673% US30YT=RR

前営業日終値 100*26.50 2.2120%

10年債(指標銘柄) 17時04分 98*19.50 1.7805% US10YT=RR

前営業日終値 99*02.50 1.7280%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*17.00 1.5982% US5YT=RR

前営業日終値 99*23.75 1.5540%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*26.50 1.5882% US2YT=RR

前営業日終値 99*28.13 1.5620%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 27462.11 +114.75 +0.42 .DJI

前営業日終値 27347.36

ナスダック総合 8433.20 +46.80 +0.56 .IXIC

前営業日終値 8386.40

S&P総合500種 3078.27 +11.36 +0.37 .SPX

前営業日終値 3066.91

COMEX金 12月限 1511.1 ‐0.3 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1511.4

COMEX銀 12月限 1806.6 +1.4 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1805.2

北海ブレント 1月限 62.13 +0.44 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 61.69

米WTI先物 12月限 56.54 +0.34 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 56.20

CRB商品指数 181.0883 +0.8145 .TRCCRB

前営業日終値 180.2738

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below