Reuters logo
NY市場サマリー(30日)
August 30, 2017 / 10:02 PM / 3 months ago

NY市場サマリー(30日)

[30日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが幅広い通貨に対して上昇した。欧州中央銀行(ECB)がユーロ高の是正に動くとの思惑が浮上。米経済指標が強い数字となり、9月1日発表の8月米雇用統計は堅調との期待が高まったこともあり、ドル買いが進んだ。

ユーロ/ドルEUR=は0.7%安と、過去4週間ほどで最大の下落率。節目の1.20ドルを割り込み、終盤は1.1890ドルで推移した。

ドル/円JPY=は110.43円と2週間ぶりの高値を付けた。終盤のドル指数.DXYは0.7%高の92.879。

ドラギECB総裁が先週末に米ジャクソンホールで開かれた経済シンポジウムでユーロ高に言及しなかったため、週明け後にユーロ高/ドル安が進んでいた。しかしこの日はトレーダーの間で、ドラギ総裁はユーロ高への懸念を強めるのではないかとの観測が浮上した。ユーロの年初来の対ドルの上昇率は13%以上に達している。

オアンダのチーフ通貨ストラテジストのディーン・ポップルウェル氏は、今年に入ってからのユーロ高について「かなり速いペースで大幅に上昇した」と指摘。欧州の経済指標はユーロの年初来の上昇の裏付けとしては不十分との見方を示した。

<債券> 米金融・債券市場では国債利回りが約9カ月ぶり低水準近辺にとどまった。この日発表の米経済指標は堅調だったものの、北朝鮮情勢を巡る緊張の高まりを受け米国債への買いが継続している。

BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略部門責任者、イアン・リンゲン氏は、「地政学的なイベントが市場の焦点となるなか、ワシントンでの動向も注目されている」と指摘。「こうした状況下で、米国債をショートにしたまま連休入りするのは考えられない」としている。

北朝鮮は29日、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射。これを受け同日の取引で米10年債利回りは昨年11月以来の低水準を付けた。北朝鮮を巡りトランプ米大統領はこの日、「対話は解決策でない」とツイート。ただマティス国防長官は、北朝鮮との外交的な解決の可能性を排除しない考えを表明した。

この日の終盤の取引で10年債US10YT=RR利回りは2.145%。前日終盤は2.136%だった。地政学的な緊張の高まりのほか、月末に向けたポートフォリオの調整に関連する国債需要などで、今週は国債価格は下支えされると見られる。

市場は連邦債務上限引き上げ問題にも注目。米議会が9月末までに引き上げで合意できなければ、政府機関の閉鎖や米国のデフォルト(債務不履行)につながるため懸念が高まっている。

<株式> 米国株式市場で主要株価指数は上昇した。市場予想を上回る第2・四半期の米国内総生産(GDP)改定値が、米朝間の緊張の高まりに対する懸念やハリケーン「ハービー」の影響に関する不透明感を押し退けた。

第2・四半期の米GDP改定値は年率換算で前期比3.0%増と、速報値から上方改定された。個人消費と設備投資の底堅さを反映した。

企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが発表した8月の全米雇用報告で、民間部門雇用者数が23万7000人増と、市場予想を上回り、今年3月以来5カ月ぶりの大幅な伸びとなったことも市場心理を強気にさせた。

ステート・ストリート・グローバル・マーケッツ(ボストン)のマクロ・ストラテジスト、ジョン・ヴェリス氏は「マクロ経済がどれだけ持続可能なのかというのは疑問だが、ファンダメンタルズをみる限り、まだ大丈夫。GDPによって確認された」と指摘。市場に資金を投じ続ける要因は多いとの見方を示した。

トランプ米大統領は同国内の法人税を15%に引き下げたい意向を示したが、米政府は新たな税制案を提示していない。税制改革はトランプ氏の選挙公約の目玉の1つであり、トランプ氏の大統領就任以来、議会通過への期待感が株高のけん引役となっている。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、外国為替市場でドル高・ユーロ安が先行し、割高感などから売りが出て4営業日ぶりに反落した。

この日の外国為替市場では未明からドル高・ユーロ安が進み、ドル建てで取引される金塊などの商品に割高感が生じたことから、金には売り圧力がかかった。また、前日の清算値が約11カ月ぶりの高値水準を付けていた反動から、この日は利益確定の売りや持ち高調整の売りも見られた。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米テキサス州南部の洪水被害が拡大する中、製油所閉鎖に伴う原油在庫の積み上がり 懸念を背景に3営業日続落した。

ハリケーンから熱帯低気圧に変わった「ハービー」は30日、テキサス、ルイジアナの州境付近に再上陸。テキサス州南部では洪水被害が広がっており、一部の製油施設が依然稼働を停止している。このため、目先の原油在庫の積み上がりを懸念し、この日も売りが先行した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below