Reuters logo
NY市場サマリー(11日)
2017年9月11日 / 21:42 / 2ヶ月後

NY市場サマリー(11日)

[12日 ロイター] - <為替> ドルが上昇。大型ハリケーン「イルマ」が熱帯低気圧に弱まったことや、北朝鮮が前週末に核実験を行わなかったことを受けて安心感が広がった。対円JPY=では1.5%と大幅に値上がりし109円台半ば付近で取引された。値上がり幅は約8カ月ぶりの大きさとなる勢い。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.66%高の91.957。前週末には91.011と2年半ぶりの安値をつけていた。

ジェフリーズ(ニューヨーク)のブラッド・ベクテル氏は「買い安心感からドルが多少値上がりした。週末にかけてかなり売られ過ぎの状態だった」と述べた。

北朝鮮では9日に建国記念日を迎えたものの、ミサイル発射や核実験などは行われなかった。またハリケーン「イルマ」は週末に南部フロリダ州を直撃したものの、その後勢力は弱まり熱帯低気圧に変わった。

こうした流れを受け、この日の市場ではリスク選好が改善し、米国株は値上がりする一方、米国債価格は下落した。

ユーロ/ドルEUR=は0.68%安の1.1951ドル。欧州中央銀行(ECB)のクーレ専務理事はこの日、緩和的な金融政策がより長期的に続く可能性を示唆。ECBが消費者物価の押し上げに長らく苦労していることを踏まえると、インフレターゲットの達成に必要な期間である「中期」とは、通常よりも長くなる可能性があるとの認識を示した。

英ポンドは対ユーロGBPEUR=で3週間半ぶりの水準に上昇。イングランド銀行(英中銀)が今週の金融政策委員会の会合で金利に関してタカ派的な見解を示すのではとの憶測が広がった。カナダドルは対米ドルCAD=で小幅上昇した。

<債券> 米金融・債券市場は、長短期の国債利回りが一時、1週間ぶり水準に上昇した。

北朝鮮を巡る緊張状態が和らいだほか、3年債入札結果がさえず、債券価格を圧迫した。

終盤の取引で、10年債利回りUS10YT=RRが2.123%と前週末終盤(2.061%)から上昇した。2.134%まで上昇する場面もあった。

30年債利回りUS30YT=RRは2.736%と前営業日(2.680%)から上昇した。一時、2.752%の高水準をつけた。

入札を受け、3年債利回りは1.431%と、前週末終盤(1.38%)から上昇した。

キャンター・フィッツジェラルドの米国債アナリスト、ジャスティン・レデラー氏は、北朝鮮情勢で新たな進展が無かったと指摘した。

財務省が行った240億ドルの3年債入札は、応札倍率が2.70倍と4月以来の低水準だった。8月入札時(3.13倍)を大きく下回ったほか、平均(2.83倍)にも届いていない。

主要中銀など間接入札者の落札比率が46.2%と、こちらも前回の64.1%や平均の53.2%を下回った。

今週は12日に200億ドルの10年債入札、13日は120億ドルの30年債入札が予定されている。

<株式> 上昇し、S&P総合500種.SPXは終値として過去最高値を記録、ダウ工業株30種は1日として2月以来の大幅な伸びを記録した。ハリケーン「イルマ」がフロリダ州にもたらした被害が予想より小規模にとどまったことや、北朝鮮が週末にミサイル実験に踏み切らなかったことを受け、安心感が広がった。

S&P500の主要11セクターはいずれも上昇。「イルマ」が熱帯低気圧に勢力を弱めたことで保険株が買われ、金融株が上げを主導した。

「イルマ」はフロリダ州の多くの都市で洪水を引き起こし、600万以上の住宅やオフィスなどが停電しているが、被害は懸念されたほど深刻ではなく、投資家の安心感を誘った。

北朝鮮を巡っては、9日の建国記念日に合わせて長距離弾道ミサイルを発射する可能性が懸念されていたが、発射が見送られたことで地政学的緊張も和らいだ。

<金先物> 北朝鮮情勢やハリケーンの米本土上陸に対する過度の懸念が後退する中、安全資産とされる金には売りが出て3営業日ぶりに反落した。中心限月12月きりの清算値は 前週末比15.50ドル(1.15%)安の1オンス=1335.70ドルとなった。

北朝鮮が9日の建国記念日に合わせて弾道ミサイルを発射するのではないかとの警戒感が強まっていたが、新たな挑発行動は見られなかった。また、10日にフロリダ州に上陸 したハリケーン「イルマ」はその後、勢力を一段と弱めて熱帯低気圧に変わった。これを 受けて、投資家のリスク回避姿勢が後退したため、金には売り圧力がかかった。

<米原油先物> 原油在庫のだぶつきに対する強い警戒感が和らぐ中、3営業日ぶりに反発した。 米国産標準油種WTIの中心限月10月物の清算値は、前週末比0.59ドル(1.24 %)高の1バレル=48.07ドル。11月物は0.56ドル高の48.62ドルだった。

米フロリダ州に週末上陸した大型ハリケーン「イルマ」は11日、徐々に勢力を弱めて 熱帯低気圧に変わり、隣接するジョージア州へ移動。州人口の3分の1に当たる630万 人に避難命令が出されていたフロリダ州では、広範囲にわたって浸水や停電被害が報告さ れ、朝方はエネルギー需要の減退を懸念した売りが先行した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below