May 29, 2018 / 10:28 PM / 24 days ago

NY市場サマリー(29日)

[29日 ロイター] - <為替> ニューヨーク外為市場ではイタリア政局の混迷が深まるなか、ドルが対ユーロで10カ月ぶりの高値を更新した。

イタリアでは暫定首相に指名されたカルロ・コッタレッリ氏が組閣に向け主要政党の支持を取り付けられず、7月29日にも再選挙が実施される可能性が浮上。イタリア国債や株式のほか、ユーロに対する売りが加速し、2010─12年のユーロ圏債務危機を想起させる事態となっている。

こうしたなかドルは対ユーロEUR=で1.1506ドルと、2017年7月以来の高値を更新。ドル指数.DXYは約0.5%上昇の95.025と、6カ月半ぶりの高水準を付けた。

ユーロは対スイスフランEURCHF=と対円EURJPY=でも大きく下落。ユーロ/円は124.61円と、10カ月ぶり安値を付けた。

市場が「リスクオフ」となるなか円も押し上げられ、ドル/円JPY=は約1.2%安の108.10円と、5週間ぶりの安値を付けた。

<債券> 米金融・債券市場は、国債利回りが数週間ぶりの水準に低下した。イタリアの政局混迷を受け安全資産への逃避が強まり、欧州債券市場が下落したことが重しとなった。

米2年債と10年債の利回りは4営業日連続で低下し、7週間ぶりの低水準となった。10年債利回りUS10YT=RRは一時2.759%に低下し、直近で2.788%。2年債利回りUS2YT=RRは2.311%まで低下し、その後2.331%に戻した。

また30年債利回りは2.954%まで低下し、2月1日以来の水準を付けた。直近では2.98%。

イタリアでは大衆迎合主義(ポピュリズム)政党「五つ星運動」と極右「同盟」が連立政権の樹立に失敗。マッタレッラ大統領は前日、カルロ・コッタレッリ元国際通貨基金(IMF)高官を暫定首相に指名し、2019年予算案の通過と来年初旬までに再選挙を実施する計画を進めるよう命じた。

関係筋によると、再選挙は早ければ7月29日に実施される可能性があるという。同国のユーロ圏離脱の是非を問う事実上の国民投票になり得るとの懸念から、イタリア資産は総じて売りを浴びている。

<株式> 米国株式市場は主要株価3指数が軒並み下落。混迷を深めるイタリア政局の状況がユーロ圏の安定を脅かすとの懸念が強まる中、ダウ工業株30種とS&P総合500種は1日としては約1カ月ぶりの大幅な下落率を記録した。

とりわけ銀行株の下げがきつかった。

イタリアでは暫定首相に指名されたカルロ・コッタレッリ氏が組閣に向け主要政党の支持を取り付けられず、7月29日にも再選挙が実施される可能性が浮上している。

これを受け、安全資産とされる米国債が買われ、米10年債利回りは低下。一方、銀行株が売られ、S&P500銀行株指数.SPXBKは4%超下げ、約2カ月ぶりの大幅な下げを記録した。

QMAの首席投資ストラテジスト、エド・ケオン氏は、イタリア政局とS&P総合500種の直接的な結びつきはさほどないかもしれないが、間接的には地政学的な不透明感につながっている、と説明した。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル高・ユーロ安の進行に伴う割高感などに圧迫され、続落した。

外国為替市場ではドル高・ユーロ安が進行。ドル建てで取引される金に割高感が生じたため、この日の相場はおおむねマイナス圏で軟調に推移した。

ただ、イタリア政局に対する先行き不安などを背景に世界的な株安となる中、金に安全 資産としての買いが入る場面もあり、下値は限定的だった。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、石油輸出国機構(OPEC)の産油制限緩和をめぐる思惑が重しとなり、5営業日続落した。

ロイターは25日、OPEC盟主のサウジアラビアとOPEC非加盟の主要産油国ロシアが現行の協調減産合意を緩和する方向で検討を始めたと報道。日量100万バレル程度の増産を目安に協議が行われているという。加えて、ロシアのノバク・エネルギー相も同日、6月22、23両日にウィーンで開かれるOPEC総会で段階的な緩和を決める可能性があるとの見方を示したと伝えられた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below