September 27, 2018 / 10:27 PM / 24 days ago

NY市場サマリー(27日)

[27日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して1週間超ぶりの水準に上昇した。米連邦公開市場委員会(FOMC)が前日示した来年以降の追加利上げ見通しが背景。ユーロはイタリア予算を巡る懸念で弱含んだ。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は26日、今年3回目の利上げを決定し、今後の利上げ見通しについて12月にあと1回、2019年は3回、20年は1回との見通しを示した。

ウエルズ・ファーゴの外為ストラテジスト、エリック・ネルソン氏は「FRBが『緩和的』という文言を声明で削除し、中立姿勢に近付いていると言われているが、これはやがて対ドルでの海外通貨のサポート要因になると考えている」と指摘。ただ、その段階に達しているかは不明だとした。

午後の取引で、ドル指数.DXYは0.7%高の94.875。

ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニアマーケットアナリスト、ジョー・マニンボ氏はFRBの引き締めバイアスがドル支援になるとしても、今後数年にわたり物価が緩やかで安定的だとするFRB見通しがドル上昇を抑制するとみる。

<債券> 米金融・債券市場では、期間が長めの国債利回りが低下する中、長短金利差が縮小し約1週間ぶりの低水準となった。この日行われた7年債入札は低調だった。

米連邦準備理事会(FRB)は前日の連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%の追加利上げを決定するとともに、2020年にかけて利上げを継続する方針を示唆。こうした中、インフレ見通しについては2018年が1.9ー2.0%、20年が2.1ー2.2%、21年が2.0ー2.2%とした。

ウエルズファーゴ・インベストメント・インスティチュートの国際債券戦略部共同部長のブライアン・レリング氏は21年予想に触れ「インフレの伸びは20年以降、鈍化する可能性がある」と指摘した。

2年債と10年債の利回り格差US2US10=TWEBは21.7ベーシスポイント(bp)に縮小した。

朝方発表された底堅い経済指標を受け、国債利回りはやや上昇する場面も見られた。第2・四半期の国内総生産(GDP)確報値は年率換算で前期比4.2%増と、改定値から変わらず、2014年第3・四半期以来4年近くぶりの大幅な伸びを記録した。8月の耐久財受注も前月比4.5%増と、前月の1.2%減から持ち直した。

<株式> 米国株式市場は上昇。アップル(AAPL.O)やアルファベット(GOOG.O)、フェイスブック(FB.O)が買われ、この日の上昇を主導。米連邦準備理事会(FRB)が前日、米経済の強さに自信を示したことも相場への追い風となった。

S&P500の主要11セクターのうち8セクターが上昇し、メディア・インターネット企業で構成する通信サービス.SPLRCLは0.80%高。同指数を構成するアルファベットは1.20%高、フェイスブックは1.13%高となった。

アップル(AAPL.O)は2.05%上昇。JPモルガンが「オーバーウエート」でカバーを開始し、予想よりも早くサービス事業を収益の柱としたことなどを指摘した。

FRBは26日、利上げを決定する一方、今後数年の金融政策見通しは概ね据え置いた。26日の米株式市場は下落して終えたが、27日は市場関係者の間で、景気の強さに対するFRBの自信に焦点が移った。

プライベート・クライアント・リザーブ・オブ・USバンクの地域投資ディレクター、ジェフリー・クラベッツ氏は「FRBの声明は実質的に米経済に対する青信号だ。世界の投資家にとって米経済が最良の選択肢だということの裏付けだ」と話した。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル高・ユーロ安の進行に伴う割高感に圧迫され、続落した。

イタリアの財政不安などを背景にこの日の外国為替市場では、ドル高・ユーロ安が進行。ドル建てで取引される金塊は割高感に押され、早朝から売り圧力がかかった。また、この日朝方に発表された米経済指標が堅調だったことも、安全資産とされる金の需要を減退させた。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米国による対イラン制裁に伴う供給減少懸念などを背景に買いが優勢となり、反発した。

トランプ米政権が表明した対イラン制裁の再発動まで1カ月余りとなり、世界的な供給逼迫(ひっぱく)懸念が広がっている。トランプ大統領は石油輸出国機構(OPEC)に対して増産を求めているが、OPEC加盟・非加盟の産油国は増産について消極的な姿勢を堅持。さらに、ペリー米エネルギー長官が26日、イラン産原油の供給減に伴う価格上昇を抑える手段として戦略石油備蓄(SPR)の放出は検討していないと言明したとの報も相場を押し上げる材料となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below