November 14, 2018 / 10:39 PM / a month ago

NY市場サマリー(14日)

[14日 ロイター] - <為替> 英国のメイ首相が欧州連合(EU)離脱合意草案に閣僚らの承認を取り付けたことを受け、終盤の取引でユーロと英ポンドが上昇した。

米東部時間午後3時49分(日本時間15日午前5時49分)時点で、ユーロは対ドルEUR=EBSで0.34%高の1.13255ドル。軟調な域内成長指標などを受けて早い時間に下げた分を取り戻した。

ユーロは対英ポンドEURGBP=D3で0.07%安の86.99ペンス。ポンドは対ドルで0.39%高の1.302ドル。主要6通貨バスケットに対するドル指数.DXYは96.867に下落した。12日には1年4カ月ぶりの高値(97.693)を付けていた。

与党・保守党のEU離脱推進派が、党首であるメイ氏の不信任投票を呼び掛ける「公算が大きい」と、BBCの政治エディターが投稿したことを受け、ユーロとポンドが一時下落する場面もあった。メイ氏が、EU離脱合意草案に議会の承認が得られるかは不透明。市場関係者の1人は「本当の難関は議会。この先、難しい作業が待ち構えている」と指摘した。

10月の米消費者物価指数(CPI)が前月比0.3%上昇し、9カ月ぶりの大幅な伸びを示したが、市場では材料視されなかった。

インフレ指標が予想より弱かったことを受け、スウェーデンクローナは対ユーロEURSEK=D3で一時0.7%下落したが、その後下げ幅を縮小した。

ユーロはイタリアの予算案を巡る不透明感に圧迫されている。イタリア政府は欧州委員会に新たな2019年予算案を提出。経済成長率や財政赤字の見通しは、欧州委が前回拒否した予算案から変更しなかった。

<債券> 利回りが低下した。投資家の間で米国株下落に対する懸念が広がり、米30年債、10年債、2年債の利回りは2週間ぶりの低水準となった。

序盤の取引では、米株上昇や英国の欧州連合(EU)離脱を巡る楽観的な見方を受けて利回りは上昇。しかし、アップル(AAPL.O)主導によるテクノロジー株下落で相場が反落する中で、国債利回りも低下に転じた。DRWの市場ストラテジスト、ルー・ブライエン氏は「株式市場の弱さに何か他の理由があり、経済に関するシグナルとなり始めるという考えが大きくなっている」と述べた。

午後の取引で、10年債US10YT=RR利回りは3.117%で、前日終盤の3.145%から低下。一時は2週間ぶり低水準の3.092%を付けた。30年債US30YT=RR利回りは3.350%に低下。一時は2週間ぶり低水準の3.334%まで下げた。2年債US2YT=RR利回りも2週間ぶり低水準となる2.837%まで低下。その後は2.862%に戻した。

米労働省がこの日発表した10月のCPIは予想と一致。米連邦準備理事会(FRB)が来月と来年に数回の利上げを行う観測を後押しし、序盤の利回り上昇につながった。

<株式> 下落して取引を終え、S&P500は5営業日続落となった。規制強化への懸念から金融株が売られた。

来年から民主党が下院の過半数を握ることで規制が強化される可能性があるとの懸念から金融株が売られた。

来年からの新議会で下院金融委員長への就任が見込まれている民主党のウォーターズ議員は、金融業界の規制強化を求める考えを明確にした。銀行の自己資本・流動性基準の緩和に向けたFRBの取り組みに懸念を示し、FRBは大手行を厳しく監督すべきとの考えを示した。これを嫌気してS&P金融指数.SPSYは1.4%、銀行指数.SPXBKは1.7%、それぞれ下落した。

iPhone販売伸び悩みへの懸念からアップル(AAPL.O)が2.8%安と5営業日続落し、ハイテク株を圧迫。アップルのこの日の安値は過去最高値を20%超下回る水準となった。S&P情報技術指数.SPLRCTは1.3%安。

この日は前日に急落した原油価格が反発したことや、10月の米CPIが予想と一致する伸びとなり、インフレの過度な高進や利上げペースの加速に対する懸念が和らいだことを背景に、序盤は好調な値動きとなった。ただ中盤までには、世界経済の減速見通しを巡る懸念から慎重なムードが広がった。

英国のEU離脱を巡る合意草案が英閣議で承認されたと伝わると、一時下げ幅を縮小する場面も見られたが、引け前の30分で再び売られる展開となった。

<金先物> 米国株の一段安などを手掛かりに終盤まとまった買いが入り、5営業日ぶりに反発した。中心限月12月物の清算値は前日比8.70ドル(0.72%)高の1オンス=1210.10ドル。

ドルがユーロに対して堅調を維持する中、ドルと逆相関関係にある金塊は朝方にかけて弱含みに推移。ドル建てで取引される金塊にとり、ドルの上昇は割高感につながるため売られやすくなる。米労働省が朝方発表した10月の消費者物価指数(CPI)は、全体および変動の大きいエネルギーと食料品を除いたコアの伸び率がいずれも市場予想と一致。このため、金相場の反応は鈍かった。

しかし午後に入ると、米株相場が下げ足を速めたことや、英国のEU離脱を巡る暫定合意案の協議結果に警戒感が広がり、安全資産とされる金塊は急速に買いを集めて大きく上値を伸ばした。

<米原油先物> 石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国が12月の総会で協調減産を決定するとの観測が広がる中、13営業日ぶりに反発した。米国産標準油種WTIの中心限月12月物の清算値は前日比0.56ドル(1.01%)高の1バレル=56.25ドル。1月物は0.60ドル高の56.44ドルとなった。

ロイターはこの日早朝、OPEC加盟・非加盟国が12月の総会で日量最大140 万バレル規模の減産計画案について協議する見通しだと報道。サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は12日、2019年に日量100万バレルの減産(18年10月比)が必要との分析結果でOPEC加盟・非加盟国の意見が一致したと明らかにしていたが、これよりも大幅な減産を検討しているとの報が好感され、原油相場は早朝から堅調に推移。相場は昼前には一時57.37ドルまで上昇した。また、この日は外国為替市場でドルがユーロに対して軟化し、ドル建てで取引される原油に割安感が生じた上、前日の相場が約1年ぶりの安値を付けていた反動から、安値拾いの買いも入りやすかった。

ただ、国際エネルギー機関(IEA)がこの日公表の月報で、18年と19年の世界の石油需要見通しについては前回の予想から据え置いたものの、世界の供給が19年を通じ て需要を上回るとの予測を示したことから、需給の緩みに対する警戒感も払拭(ふっしょく)されず、上値は抑えられた。

ドル/円 NY終値 113.61/113.64 JPY22H=

始値 113.86 JPY=

高値 114.00

安値 113.31

ユーロ/ドル NY終値 1.1308/1.1312 EUR22H=

始値 1.1272 EUR=

高値 1.1347

安値 1.1272

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 100*05.50 3.3659% US30YT=RR

前営業日終値 100*05.00 3.3670%

10年債(指標銘柄) 17時05分 99*31.50 3.1268% US10YT=RR

前営業日終値 99*26.50 3.1450%

5年債(指標銘柄) 17時04分 99*20.00 2.9567% US5YT=RR

前営業日終値 99*15.50 2.9870%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*00.50 2.8663% US2YT=RR

前営業日終値 99*30.75 2.8950%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25080.50 -205.99 -0.81 .DJI

前営業日終値 25286.49

ナスダック総合 7136.39 -64.48 -0.90 .IXIC

前営業日終値 7200.88

S&P総合500種 2701.58 -20.60 -0.76 .SPX

前営業日終値 2722.18

COMEX金 12月限 1201.4 ‐0.0 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1201.4

COMEX銀 12月限 1408.0 +10.3 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1397.7

北海ブレント 1月限 66.12 +0.65 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 65.47

米WTI先物 12月限 56.25 +0.56 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 55.69

CRB商品指数 188.0564 +3.5192 .TRCCRB

前営業日終値 184.5372

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below