January 31, 2019 / 11:38 PM / 19 days ago

NY市場サマリー(31日)

[31日 ロイター] - <為替> 米連邦準備理事会(FRB)が前日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きを決定すると同時に年内の一段の利上げに忍耐強くある姿勢を表明し、利上げサイクルが終了に近づいていることを示したことを受け、ドルが対円で2週間ぶりの安値を付けた。

ユーロは、欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのワイトマン独連銀総裁がドイツの景気減速は従来予想よりも長く深刻なものになるとの見方を示したことなどを受け、対ドルで下落した。

FRBはこれまでも忍耐強くある姿勢を示し、バランスシートの縮小についても柔軟に対応するとしていたものの、今回のFOMC声明でハト派的なスタンスを示したことは市場にとってサプライズだった。

アナリストは今回のFOMC声明はこれまで示してきた全般的に前向きなスタンスからの方向転換だったと指摘。FOMC声明を受け、TD証券は利上げ見通しについて2回ではなく1回になるとし、この利上げが今回の利上げサイクルで最後になるとの見方を示した。

<債券> 米30年債利回りが3%を下回った。前日に米連邦準備理事会(FRB)が利上げ停止の可能性を示唆したことに続き、この日発表された製造業関連や賃金に関する指標がさえない内容になったことを受けた。

30年債US30YT=RR利回りは1月10日以来初めて一時3%を割り込み、2.98%を付けた。

ナットウエスト・マーケッツのマクロストラテジスト、ブライアン・デインジャーフィールド氏は「FRBによる議論の大きなトレンドの一つは、インフレが停止し、利上げの論拠が弱まっているというものだ」と指摘した。

金融情報会社MNIがこの日発表した1月のシカゴ景気指数は12月の63.8(改定値)から56.7に大幅に低下。17年1月以来の低水準となったことなども、利回り低下の要因となった。

<株式> S&P総合500種.SPXとナスダック総合.IXICが続伸して取引を終えた。米中通商協議の結果が待たれる中、米連邦準備理事会(FRB)が前日示したハト派的な姿勢や、フェイスブック(FB.O)の好決算が楽観ムードにつながった。

フェイスブックは10.82%急伸し、2016年1月以来の大幅高となった。同社の第4・四半期決算は売上高と利益がそろって市場予想を上回った。個人情報流出など一連の不祥事にもかかわらず、広告事業が影響を受けていないことが示された。

ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)は11.65%急伸。第4・四半期の売上高とキャッシュフローが市場予想を上回った。

アイコン・アドバイザーズのプレジデント、クレイグ・キャラハン氏は「1カ月前にはFRBへの信頼感がかなり欠如していたが、その状況が和らいだ」と指摘。ここ数日に発表された企業決算の多くが予想を上回ったことも、市場の楽観ムードを押し上げていると語った。

<金先物> ドル安・ユーロ高に伴う割安感などから買われ、続伸した。4月物の清算値は中心限月ベースで昨年4月24日以来約9カ月ぶりの高値を付けた。

米連邦準備理事会(FRB)は前日に発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、景気減速リスクをにらんで「緩やかな利上げ方針」を修正し、利上げ棚上げの可能性を示唆した。外国為替市場ではドル安・ユーロ高基調が継続。また、利上げがこれで打ち止めになる可能性が出てきたことも金利を生まない資産である金塊にとっては追い風となった。

<米原油先物> 対ユーロでのドル反転上昇に伴う割高感などに押され、3日ぶりに反落した。

需給不均衡に対する懸念が和らぎ、原油相場は昼ごろまで堅調に推移。しかしその後、外国為替市場でドルが対ユーロで上昇に転じたことから、ドル建てで取引される原油などの商品に割高感が生じ、相場はマイナス圏に沈んだ。このほか、31日が最終日となる米中閣僚級通商協議の行方が依然予断を許さず、エネルギー需要の先行きに影を落としていることも圧迫材料。

ドル/円 NY終値 108.87/108.89 JPY22H=

始値 108.63 JPY=

高値 108.94

安値 108.51

ユーロ/ドル NY終値 1.1444/1.1448 EUR22H=

始値 1.1486 EUR=

高値 1.1497

安値 1.1435

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 107*13.00 2.9972% US30YT=RR

前営業日終値 106*08.00 3.0540%

10年債(指標銘柄) 17時05分 104*07.00 2.6328% US10YT=RR

前営業日終値 103*21.50 2.6950%

5年債(指標銘柄) 17時05分 100*09.00 2.4399% US5YT=RR

前営業日終値 99*31.25 2.5050%

2年債(指標銘柄) 17時05分 100*02.25 2.4637% US2YT=RR

前営業日終値 99*30.38 2.5260%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 24999.67 -15.19 -0.06 .DJI

前営業日終値 25014.86

ナスダック総合 7281.74 +98.66 +1.37 .IXIC

前営業日終値 7183.08

S&P総合500種 2704.10 +23.05 +0.86 .SPX

前営業日終値 2681.05

COMEX金 2月限 1319.7 +9.8 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1309.9

COMEX銀 3月限 1607.2 +14.5 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1592.7

北海ブレント 3月限 61.89 +0.24 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 61.65

米WTI先物 3月限 53.79 ‐0.44 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 54.23

CRB商品指数 179.6389 ‐0.4734 .TRCCRB

前営業日終値 180.1123

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below