April 1, 2019 / 10:17 PM / 3 months ago

NY市場サマリー(1日)

[1日 ロイター] - <為替> ニューヨーク外為市場では、ISM製造業統計が持ち直したことを受けてドルが買われ、対ユーロで3週間ぶりの高値を付けた。またポンドGBP=も値上がりした。

3月のISM製造業景気指数は55.3と、2016年11月以来の低水準だった前月の54.2から上昇し、市場予想の54.5もわずかに上回った。生産、新規受注、雇用など全てが上昇した。一方、2月の小売売上高は前月比0.2%減と、市場予想の0.3%増に反してマイナスに転じた。1月の数字は当初発表の0.2%増から0.7%増へ上方改定された。

ドルは小売売上高を受けて一時的に値下がりしたものの、ISM統計発表後に値を戻した。

ウエルズファーゴ(ニューヨーク)の為替ストラテジスト、エリック・ネルソン氏は「小売売上高は全般的に悪材料だったが、1月分が上方修正されたことはやや救いだった」と述べた。

ユーロ圏の3月消費者物価指数(HICP)速報値は前年比1.4%上昇と、前月(1.5%上昇)から鈍化。欧州中央銀行(ECB)が注目するコアインフレ(エネルギー、未加工食品を除く)の伸びも前年比1.0%と前月(1.2%)から鈍化した。

<債券> 米金融・債券市場では国債利回りが急上昇し、約3カ月ぶりの大幅な伸びとなった。米中の底堅い製造業統計を受け、質への逃避買いが後退した。

3月のISM製造業景気指数は55.3と、2016年11月以来の低水準だった前月の54.2から上昇し、市場予想の54.5もわずかに上回った。生産、新規受注、雇用など全てが上昇した。

また中国の3月製造業購買担当者景気指数 (PMI)も50.8と8カ月ぶりの水準に上昇し、拡大・縮小の分岐点となる50を4カ月ぶりに上回った。

レイモンド・ジェームズ(テネシー州)のシニア市場ストラテジスト、エリス・ファイファー氏は「状況の悪化度合いが和らぎつつある。製造業統計は間違いなく影響があった」と述べた。

出来高が膨らむ中、10年債利回りUS10YT=RRは約9ベーシスポイント(bp)上昇。上げ幅は1月4日以降で最大。一時2.50%と約1週間ぶり高水準を付けた。その後は2.494%。前週には1年3カ月ぶりの水準となる2.340%まで低下したほか、3カ月物TB利回りUS3MT=RRと10年債利回りUS10YT=RRが2007年以降で初めて逆転した。

<株式> 米国株式市場は上昇して終了した。中国製造業購買担当者景気指数(PMI)のほか、米ISM製造業景気指数が堅調だったことで世界経済の減速に対する懸念が緩和され、好調な第2・四半期のスタートを切った。

S&P総合500種は昨年9月に付けた終値としての最高値を2.2%下回る水準にあり、50日移動平均が200日移動平均を上回る「ゴールデンクロス」のパターンを示している。こうしたテクニカルなシグナルは短期的に株価が一段と上昇することを示しているとの見方が出ている。

財新/マークイットが発表した3月の中国製造業購買担当者景気指数 (PMI)は50.8と8カ月ぶりの水準に上昇し、拡大・縮小の分岐点となる50を4カ月ぶりに上回った。また、米供給管理協会(ISM)が発表した3月の製造業景気指数は55.3と、2016年11月以来の低水準だった前月の54.2から上昇し、市場予想の54.5もわずかに上回った。

ジョーンズトレーディング(コネチカット州)の首席市場ストラテジスト、マイケル・オルーク氏は「中国の指標が上向いたことで、リスク選好度が回復した」としている。

この日は米10年債利回りが上昇したことで金融株に買いが入った。一方、10年債利回りの上昇で売られる傾向のある不動産、公益株などは下落した。

<金先物> ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル高・ユーロ安の進行に伴う割高感に押され、反落した。

外国為替市場では朝方からドルが対ユーロで上昇し、ドル建てで取引される金は割高感から売り圧力にさらされた。また、米中両国の製造業景況関連指標が堅調な内容だったことを受けて世界的な株高となる中、安全資産とされる金の魅力が低下したことも金相場を圧迫した。

<米原油先物> ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米中の良好な経済指標をはやした買いなどが優勢となり、続伸した。

中国国家統計局が31日発表した3月の製造業および非製造業の購買担当者景況指数(PMI)がそろって前月から上昇。また、英調査会社マークイットと中国メディア財新が1日発表した中国製造業PMIも8カ月ぶりの高水準となり、同国の成長減速に伴うエネルギー消費の減退懸念が後退した。

ドル/円 NY終値 111.34/111.37 JPY21H=

始値 110.94 JPY=

高値 111.44

安値 110.83

ユーロ/ドル NY終値 1.1212/1.1214 EUR21H=

始値 1.1230 EUR=

高値 1.1245

安値 1.1204

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 102*05.00 2.8916% US30YT=RR

前営業日終値 103*20.00 2.8200%

10年債(指標銘柄) 17時05分 101*02.00 2.5027% US10YT=RR

前営業日終値 101*27.00 2.4140%

5年債(指標銘柄) 17時03分 99*02.00 2.3249% US5YT=RR

前営業日終値 99*14.25 2.2430%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*26.63 2.3367% US2YT=RR

前営業日終値 99*30.50 2.2740%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 26258.42 +329.74 +1.27 .DJI

前営業日終値 25928.68

ナスダック総合 7828.91 +99.59 +1.29 .IXIC

前営業日終値 7729.32

S&P総合500種 2867.19 +32.79 +1.16 .SPX

前営業日終値 2834.40

COMEX金 6月限 1294.2 ‐4.3 GCv1<0#GC:>

前営業日終値 1298.5

COMEX銀 5月限 1509.9 ‐1.1 SIv1<0#SI:>

前営業日終値 1511.0

北海ブレント 6月限 69.01 +1.43 LCOc1<0#LCO:>

前営業日終値 67.58

米WTI先物 5月限 61.59 +1.45 CLc1<0#CL:>

前営業日終値 60.14

CRB商品指数 185.4586 +1.7075 .TRCCRB

前営業日終値 183.7511

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below